【ひよっこ】続編「ひよっこ2」の放送が決定 予想される内容などまとめ

スポンサードリンク

2017年9月に全156回の本放送を終えたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」。

その続編である「ひよっこ2」が、2019年3月に放送されることが決定しました。この記事では、2018年10月現在わかっている放送予定日時や、予想される内容などをまとめておきます。

「ひよっこ2」放送日時は?

放送予定日:2019年3月になる予定(現時点で詳細は不明)

放送形式:30分×4回の短期単発放送(総合テレビ)

あらすじ、内容、出演者は?

「ひよっこ」本放送の最終回は、1968年(昭和43年)にみね子とヒデが結婚し、谷田部家全員で「すずふり亭」のハヤシライスを食べるという念願がかなったところで終わっています。みね子は奥茨城の家族と東京で新しくできた家族に囲まれ、幸福な気持ちでいっぱいになっていました。

「ひよっこ2」では、最終回から2年後、1970年(昭和45年)の東京・赤坂と奥茨城村の日常の様子が描かれていく予定です。

脚本を担当した岡田惠和氏によれば、二年後のみね子たちの日常が描かれ、近況報告のような内容になるとのこと。視聴者が気になっていた「その後のひよっこたち」の生活が見られそうです。

出演者は有村架純、沢村一樹、木村佳乃、磯村勇斗、和久井映見、佐々木蔵之介、三宅裕司、白石加代子、古谷一行、宮本信子ほか。

以下、本編最終回までに描かれなかった未消化のエピソードをまとめておきます。このうちのいくつかは「ひよっこ2」でも描かれていきそうです。

未解決?消化不良のエピソード

▶みね子とヒデの結婚後の生活はどんな感じ?ヒデは料理人として独立する?

▶結婚した三男(泉澤祐希)と米子(伊藤沙莉)のその後の生活、安部米店の状況は?※三男が米子を奥茨城の実家に連れていったところ、母ちゃん(柴田理恵)と高子(佐藤仁美)と米子の三人で大騒ぎになったと最終回で明かされています。

▶気が弱い時子(佐久間由衣)は本当に大女優になれるのか

▶女優に復帰した世津子(菅野美穂)のその後 まだあかね荘にいるのか

▶︎ミュージシャンの龍二(古市コータロー)が迎えに来てサンフランシスコへ旅立った早苗(シシド・カフカ)のその後

▶結局ヤスハル(古舘祐太郎)は由香(島崎遥香)のことが好きだったのか

▶省吾(佐々木蔵之介)と結婚しすずふり亭2階へと引っ越した愛子(和久井映見)のその後。義娘となった由香と愛子との関係性は?

▶あかね荘の2号室に入居してきた豊子(藤野涼子)、澄子(松本穂香)コンビのその後の生活。二人は恋をしないのか?

▶みね子をモデルにした漫画「未来のタヌキ型ロボット!ミネッコ」で売れっ子になった祐二(浅香航大)と啓輔(岡山天音)のその後

▶︎奥茨城村の村長選に立候補した元車掌・次郎さん(松尾諭)のその後

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑