【軍師官兵衛】黒田二十四騎・黒田八虎 ここまでの登場メンバー

スポンサードリンク

黒田家の家臣オールスター「黒田二十四騎」「黒田八虎」

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」では、姫路城内ならびに黒田家のアットホームな雰囲気がしばしば描かれています。特にほっこりするのが、栗山善助(濱田岳)、井上九郎右衛門(高橋一生)、母里太兵衛(速水もこみち)ら黒田家若手家臣の「殿大好き♥」ぶり。まだまだ若い彼らですが、後に黒田家を支える名武将として歴史に名前を刻むことになります。

彼らを含め黒田草創期を支えた個性豊かな家臣の精鋭たち24名は、後に「黒田二十四騎」(その中でさらに優れた8名は「黒田八虎」)として官兵衛から選出され、その活躍が賞賛されています。

▲「黒田二十四騎」「黒田八虎」の一人、後藤又兵衛。
(画像はWikipediaより転載)

この記事では、これまでドラマ「軍師官兵衛」にすでに登場した「黒田二十四騎」のメンバーをまとめます。各メンバーの紹介文は、史実ではなくドラマをもとに書いています。これまで登場した「黒田二十四騎」メンバーはいずれも「黒田八虎」にも選出されており、黒田家家臣の中でも特に重用された面々です。

栗山善助(くりやまぜんすけ・栗山利安)=濱田岳

栗山村の百姓の出身だったが官兵衛に直接土下座で頼み込み、黒田に仕えることになった。当初はお調子者で頼りない青年であったが、共に戦った母里武兵衛(永井大)の死を目の当たりにし、黒田家家臣随一の知恵者、官兵衛の右腕として勤めるようになる。

荒くれ者の太兵衛と義兄弟の契りを交わしており、「猛獣使い」の如く豪腕・太兵衛を操る。光の侍女・お道(福島リラ)を妻とする。

「軍師官兵衛」に濱田岳が登場 演じる栗山善助は後に「黒田二十四騎」に

井上九郎右衛門(いのうえくろうえもん・井上之房)=高橋一生

寡黙な仕事人。敵陣に忍び込み、物静かに情報を盗み取る身軽さは「ルパン三世」で言うところの「石川五右衛門」のよう。お調子者である栗山善助、母里太兵衛に対し九郎右衛門は常に冷静沈着。

黒田職隆、孝高、長政、忠之の四代に渡り黒田家に仕えることとなる。笛の吹き手でもある。

母里太兵衛(もり<ぼり>たへえ・母里友信)=速水もこみち

長槍がトレードマークの荒くれ者。縁者である母里小兵衛、太兵衛が戦死したことで途絶えた母里の姓を受け継ぐ。当初は気性が荒く他の家臣との争いが絶えなかったが、栗山善助と義兄弟の契りを交わして以降は、善助にだけは忠実な義弟となる。口は悪いが情にアツい大男。

黒田家嫡男・長政の初陣の際に指南役を任されるが、血気盛んすぎる太兵衛に対し、姫路の女たちから心配の声があがる。

【軍師官兵衛】豪傑・母里太兵衛を演じるのは「オリーブ王子」速水もこみち

後藤又兵衛(ごとうまたべえ・後藤基次)=塚本高史

孤児となり官兵衛に引き取られ、松寿丸(長政)と兄弟同様に育てられる。武芸の稽古では年下の松寿丸を圧倒、力の違いを見せつけていた。やがて小寺に仕える伯父に従い毛利方につくことになり黒田家を離れるが、小寺の失権とともに姫路城に戻ってくる。

家臣として黒田家を支える大車輪の活躍をするが、官兵衛の死後、長政と犬猿の仲となり黒田家を出奔してしまう。官兵衛は又兵衛の武将としての才能を高く買っていて、長政がこれを良く思わなかったという説もある。

後藤又兵衛(基次)が姫路城へ戻る 後の「黒田二十四騎」【軍師官兵衛】

加藤玉松(たままつ・黒田一成)

有岡城牢番・加藤重徳の息子。有岡落城の際に重徳から官兵衛に託され、姫路城で養子として育てられる。「黒田三左衛門」「黒田一成」として黒田家を支えていく。

有岡城牢番・加藤又左衛門の息子・玉松は後の黒田24騎「黒田三左衛門」

黒田兵庫助(くろだひょうごのすけ・黒田利高)=植木祥平

黒田職隆(柴田恭兵)の次男、官兵衛の実の弟。目立っていないが、すでに登場していたらしい。官兵衛とともに信長(秀吉配下)の中国攻めに参加。のちに官兵衛が隠居し、黒田の家督を長政が継ぐと、後見人となる。

毛屋主水(けやもんど)=春風亭昇太

第49話で登場。

関ヶ原の戦いの際、黒田長政の命により敵情(西軍)を観察。実際の西軍は十万ほどの数だったが、「敵の数二万、多くて三万にございます!」と徳川家康に報告。西軍の大名の多くが戦意がなく山から物見をしており、主水持ち前の洞察力により西軍の実質の戦力を見抜き、家康に報告した。

これにより東軍の士気は上がり、喜んだ家康は主水に褒美の饅頭を渡した。

黒田二十四騎・メンバー一覧

黒田二十四騎の面々は以下の通り。大酒飲み・俊足・怪力・歌の達人などなど、個性豊かな面々です。★は「軍師官兵衛」第49話までに登場済み。

★井上之房(九郎右衛門)
・小河信章
・菅正利
・衣笠景延
・桐山信行
・久野重勝
★栗山利安(善助)
★黒田一成(玉松)
★黒田利高(兵庫助・職隆次男)
・黒田利則(修理助・職隆三男)
・黒田直之(図書助・職高四男)
★毛屋武久(主水=もんど)
★後藤基次(又兵衛)
・竹森次貞
・野口一成
・野村祐勝
・林直利
・原種良
・堀定則
・益田正親
・三宅家義
・村田吉次
★母里友信(太兵衛)
・吉田長利

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑