「鶴瓶の家族に乾杯」主題歌・さだまさし「Birthday」収録アルバムは?

スポンサードリンク

NHKのバラエティ・旅行番組「鶴瓶の家族に乾杯」。1995年に初めて放送されて以来、「ぶっつけ本番の旅番組」として人気を博し、実に足掛け20年に渡り放送されている長寿番組です。

司会で旅人を務める笑福亭鶴瓶の抜群のコミュニケーション能力、人当たりの良さとともに、さだまさしが歌う番組の主題歌「Birthday」も、旅心をかき立てる音楽として高い評価を受けています。この記事では、主題歌(オープニング曲)「Birthday」をさだまさしが歌っている理由、歌詞内容、同曲の収録アルバムについてまとめます。

もともとはさだまさしの番組だった!

今でこそ「鶴瓶の家族に乾杯」というタイトルで放送されている同番組ですが、1995年のスタート当時は「さだまさしがコンサートで訪ねる地域の人々と触れ合う」という主旨の番組「さだ&鶴瓶のぶっつけ本番ふたり旅」として放送が開始されています。当初、鶴瓶はあくまで「旅のパートナー」という形でした。

「さだ&鶴瓶のぶっつけ本番ふたり旅」は計三回放送され、その後、さだがスケジュール的に定期的なロケ収録、出演が困難であったこともあり、現在の「鶴瓶の家族に乾杯」という形となり、鶴瓶がメインの番組に移り変わったという経緯があります。(※当初は月一回の放送で、2005年から現在のようなレギュラー番組に)

以上の経緯もあり、「Birthday」は「鶴瓶の家族に乾杯」という形になった後に、同番組のためにさだが書き上げた曲です。(作詞、作曲ともさだまさし。)

「Birthday」の歌詞内容は?

著作権の問題もあり歌詞をそのまま載せるわけにはいきませんので、「Birthday」のおおまかな歌詞の意味をまとめます。「Birthday」は七番(!)まであるという長い曲です。

歌詞内容は、大切な人から届いた手紙などを受け取り、改めて生まれてきたことの喜びや、人の優しさに心が満たされる、といった温かい内容。

「鶴瓶の家族に乾杯」の旅先での触れ合い、後日のVTRでのやり取りや再会などを思い起こさせる、まさに番組主旨にぴったりの歌詞内容です。

収録アルバムは?

「Birthday」は、1997年6月にシングルCDとして発売されています。

また、現在(2015年8月)のところオリジナルアルバムには収録されていませんが、2004年3月に発売されたベストアルバム「さだまさしベスト2〜通」の10曲目に「Birthday」が収録されています。

2018年7月現在、さだまさしのアルバム「ベスト2〜通」はAmazon Prime(2018年7月現在、30日間無料体験実施中)で全曲聴き放題サービスの対象作品となっています。また4,000万曲が聴き放題のサービス Amazon Music Unlimited(2018年7月現在、30日間無料体験実施中)でも聴き放題です。

※余談ですが歌手の岩崎宏美による、さだまさしトリビュートアルバム「Dear FriendsVI」にも「Birthday」が収録されています。さだまさしの名曲の数々が岩崎宏美の美しい歌声で歌われており、こちらもおススメです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑