NHKドラマ10「これは経費で落ちません!」経理部の佐々木真夕 女優・伊藤沙莉(ひよっこ)が演じる

スポンサードリンク

NHKドラマ10「これは経費で落ちません!」に話題の女優・伊藤沙莉が出演します。

この記事では、伊藤沙莉が演じる役柄・佐々木真夕についてまとめるとともに、伊藤沙莉の簡単なプロフィールを紹介します。

森若さんの後輩OL・佐々木真夕

佐々木真夕は、主人公・森若沙名子(多部未華子)と同じ石鹸メーカー「天天コーポレーション」の経理部で働く後輩OLです。

真夕の性格は、生真面目で堅物の森若さんとは反対に天真爛漫そのもの、そして今どきの女子。時に部長の新発田英輝(吹越満)に対しタメ口で話すなど暴走気味ではありますが、憎めないキャラクターをしており、経理部のムードメーカー的存在でもあります。

原作によれば、真夕は仕事のストレス発散のためにある特殊な趣味を持っているという設定。恐らくドラマの後半でこの真夕の趣味が明かされていくと思われます。

東京03の角田晃広や俳優・吹越満らが演じる軽妙な登場人物たちに混じり、佐々木真夕がドラマの賑やかし役として目立っていきそうです。

元子役 女優・伊藤沙莉


佐々木真夕を演じるのは、朝ドラ「ひよっこ」への出演などを経てすっかり売れっ子女優となった伊藤沙莉(いとう・さいり)です。

伊藤沙莉は千葉県出身の25歳。2003年に子役としてドラマ「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」(日本テレビ)に出演し芸能界での活動をスタートさせると、「女王の教室」(日本テレビ・2005年)、「わたしたちの教科書」(フジテレビ・2007年)、「オトコの子育て」(テレビ朝日・2007年)、「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」(日本テレビ・2008年)などに出演。子役時代からその演技力には定評がありました。

2015年には本広克行監督による青春映画「幕が上がる」に出演すると、佐久間由衣とダブル主演を務めたフジテレビドラマ「トランジットガールズ」にも出演。義姉妹でありながら恋人同士となってしまった女子の恋模様を見事に演じています。

2016年には本人役で出演した「そのおこだわり私にもくれよ!!」(テレビ東京・2016年)、鑑識員役を演じた唐沢寿明主演ドラマ「THE LAST COP / ラストコップ」(日本テレビ・2016年)などのドラマに出演。すっかり子役のイメージを脱し、大人の女優として注目を集め始めます。

「ひよっこ」米屋の米子

伊藤沙莉にとって大きな転機になったのが、2017年のNHK朝ドラ「ひよっこ」への出演でしょう。「ひよっこ」ではヒロインの幼なじみ・三男が就職する「安部米店」の一人娘・米子(さおり)役を演じ、同ドラマのコメディ要素を牽引する名物キャラクターとして広く人気を集めました。

その後も「この世界の片隅に」(TBS)、「獣になれない私たち」(日本テレビ)、映画「パンとバスと2度目のハツコイ」「寝ても覚めても」などの話題作に次々出演。

コメディエンヌとして天賦の才を持ち、共演者と丁々発止の掛け合いを見せる器用さを見せ続け、今や脇役として欠かせない女優となっています。


▼映画「パンとバスと2度目のハツコイ」では、主人公・ふみのことが好きだった同級生・さとみ役を好演。



▼「ひよっこ」も「これは経費で落ちません!」も見逃し回はNHKオンデマンドで。U-NEXTがお得です。
U-NEXTでNHKオンデマンドを利用する方法や注意点、解約・退会方法などまとめ

関連記事
「これは経費で落ちません!」東京03・角田晃広が出演 営業部長・吉村晃広役

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑