孤独のグルメ Season4 第一話 清瀬の「みゆき食堂」「麻雀処たんぽぽ」ロケ地まとめ

スポンサードリンク

いよいよ7月9日(水)から放送が開始されたテレビ東京系深夜ドラマ「孤独のグルメ Season4」。いきなり東京の中でもトップランクに地味な町・清瀬を持ってくる辺り、制作側の気合(気負い?)を感じざるを得ません。

前の記事「孤独のグルメ Season4 第一話 井之頭五郎が訪れた「清瀬」はどんな町?」では、地味すぎて堀北真希という女優すら生み出してしまった恐るべき清瀬という町の概要について書きましたが、こちらの記事では第一回放送で登場したロケ地・店をメモしておきます。

◎麻雀処たんぽぽ(健康マージャン)

西武池袋線・清瀬駅に到着した井之頭五郎(松重豊)は、依頼人が油を売っているらしい雀荘へと向かいます。その店が「麻雀処たんぽぽ」。

この「麻雀処たんぽぽ」は実在するお店で、2006年のオープン以来、高齢者向けの「健康麻雀」なるものに力を入れてきたという「安心・安全なお店」(たんぽぽHPより)だそうです。

雀荘と聞くとどうしてもタバコ、イライラ、みたいなイメージが付きまとう(偏見?)のですが、ここ「麻雀処たんぽぽ」ではアットホームに、そして楽しく健康的にマージャンを楽しめるというのがウリのようです。

Youtubeにアップされている動画によれば、健康麻雀として「お金をかけない、タバコは吸わない、お酒は飲まない」という「3ないルール」を掲げており、仲間づくりや頭の体操など、紳士淑女たちの楽しい社交場となっているようです。

「麻雀処たんぽぽ」
東京都清瀬市松山1-11-17 杉田ビル2階
TEL 042-495-7708
営業時間 10:00〜24:00(基本年中無休)
西武池袋線 清瀬駅南口 徒歩2分
HP : http://tanpopo-kiyose.com/

◎メガネサロン ヨゴ

続いて依頼人が経営するお店として登場したのが、「メガネサロン ヨゴ」。依頼人が五郎ちゃんに、日本で見かけないユニークなデザインのサングラスを輸入するよう依頼していましたね。

この「メガネサロン ヨゴ」も実在するメガネ店で、清瀬店、新座店(埼玉)、燕三条(新潟)などに支店があるようです。前述の「麻雀処たんぽぽ」のすぐ近くにあるようで、店主は仕事をサボって隣近所の雀荘に行っていたということでしょうか(もちろんドラマの中の店主の話)。

「メガネサロン ヨゴ 清瀬店」
清瀬市松山1-13-3 森田ビル1階
TEL 042-494-1033
営業時間 9:30〜19:00
西武池袋線 清瀬駅南口 徒歩2分

◎みゆき食堂(やきとり佐賀屋併設)

打ち合わせが終わり、空腹に襲われた五郎ちゃんが入店したのが、地元に愛される「みゆき食堂」。その味わい深い店構えに対し、思わず五郎ちゃんも「この店構え…くるなあ。おいおいおい…ここ、ひょっとしてひょっとする店なんじゃないの?」と興奮を隠せず。

入店すると店内は意外に広く、クーラーが三台、テレビが二台稼働、配電盤はむき出し。昭和の風情をそのまま真空保存したような文化遺産的店構えです。

圧巻のメニュー数に五郎も呆然

そして「みゆき食堂」で圧巻なのは、壁に貼られた短冊メニューの洪水。五郎ちゃんも「この店、やはり只者ではないぞっ この押し寄せるような品数はどうだ!」とメニューの前で茫然自失、立ち尽くしてしまいます。

カツカレー別盛り、HOTもできますアイスコーヒー

「カツカレー別盛り1000円(普通のカツカレーより200円高い)」「麻婆はラーメンだけでなく蕎麦もあるし」「スパゲッティ田舎?」「HOTもできますアイスコーヒー?普通はアイスもできますホットコーヒーだよ!ふふふっ」とメニューの前にてブツブツ言いながらほくそ笑む五郎ちゃん。

「五郎さんセット」が登場済みとか

悩んだ末に五郎ちゃんが頼んだメニューが、「もやしと肉のピリ辛炒め」「味噌ニンニク青唐辛子入り」「ジャンボ餃子のハーフ(3ヶ)」「ご飯と味噌汁」。それに隣りのおっちゃんにつられて追加で「焼き鳥(隣接の佐賀屋で焼いてくれる)」。

五郎ちゃんによって本日のMVPに選ばれたのが、「味噌ニンニク青唐辛子入り」。「これだけでメシ百杯イケル」「こいつが今日のMVPだ」「青唐ナイスプレイ!」「風邪菌なんてコロイチだ」と賞賛の嵐でした。

※この日の放送で五郎ちゃんが頼んだ品々は、すでに「五郎さんセット(900円)」として短冊に登場しているとか!商売上手!

他の客が頼んだメニュー一覧 スパゲッティ田舎とは?

周囲のお客さんは、「サンマ開き定食にきんぴらに生わかめ」(おっさん1)、「マーボラーメン」(おっさん2)、「ナポリタンとハムソテー」(労働者1)、「ざるラーメン」(労働者2)、焼肉定食(フリーターっぽい青年)、「ウーロンハイと焼き鳥」(左隣・奥のおっさん)などを注文。

そして、「え!うわあ!この強烈な店を強烈に乗りこなしている…酒の力を借りてビーンボールを場外ホームランにしたみたいだ!」と五郎ちゃんがひれ伏した右隣・手前のおっさんは「カレーとトマト」に追加で「納豆といたわさ、日本酒」さらに追加で「エシャレットとスパゲッティ田舎」を頼んでいました。

ちなみに、「スパゲッティ田舎」はキャベツや豚肉、人参などを塩味(多分)で炒めたスパゲッティのようです。

どれも安くて大盛り、男性客にはたまらない品ばかり。

「いいメシだ。夏にメシがモリモリ食える幸福…他に何がいる。想像を超える店だった。
何よりも安くてちゃんと旨い。清瀬、恐るべし」
(井之頭五郎談)

清瀬に行ったら是非訪れてみたいお店です。

「みゆき食堂」
東京都清瀬市松山1-9-18
営業時間 11:00~22:30
定休日:日曜、月曜、木曜、祝日
西武池袋線 清瀬駅南口 徒歩1分

孤独のグルメ関連記事
孤独のグルメSeason4 7月9日放送開始 放送時間は水曜深夜
「孤独のグルメ」井之頭五郎のプロフィール 職業、家族、生い立ち…原作漫画から読み解く
「孤独のグルメSeason4」でエキストラを募集中 店内で客を演じてみるのも楽しいのではないか

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑