朝ドラ「こころ」主要登場人物、出演俳優・キャスト

スポンサードリンク

2017年の春からBSプレミアムで再放送される連続テレビ小説「こころ」の主要登場人物、出演キャストをまとめます。

初回放送は14年前の2003年。若かりし頃の中越典子、玉木宏などが出演しています。

東京・浅草の人々

「こころ」は、ヒロイン・末永こころを中越典子が演じ、東京・浅草と新潟・山古志村(現・長岡市)が物語の舞台になります。まずは、物語の中心地でありヒロインが育った街である浅草の人々をご紹介。「末永家」「きよ川の人々」「朝倉家」などが登場します。

生家・末永家

・末永(後に朝倉)こころ…中越典子

この物語のヒロイン。浅草の老舗鰻屋「きよ川」の娘として生まれ、国際線の客室乗務員になる。その後、夫となる優作との出会いを経て、「きよ川」の若女将見習いになる。

中越典子は、応募者1989人の中からオーディションによりヒロインに抜擢される。

・末永美佐子…伊藤蘭

ヒロインの母。しっかり者で、「きよ川」の若女将として店を切り盛りしている。

・清野いづみ…岸恵子

ヒロインの祖母。「きよ川」の大女将であり、ドラマのナレーションも担当する。

・末永沢朗…寺尾聰

新潟・山古志で花火職人をしているヒロインの父。ワケあって16年前に家を出て、家族と別居中。

鰻屋「きよ川」の従業員

・丹下紀夫…山谷初男
・千野芳江…清水由貴子
・生野保雄…勝俣州和
・五井譲…モロ師岡

嫁ぎ先・朝倉家

・朝倉優作…仲村トオル

地域医療を志す青年医師。バツイチで、前妻・カンナとの間に二人の子供がいる。こころと惹かれ合い結婚に至るが…。

・朝倉倖…黒川智花

優作の娘で中学生。思春期を迎え、継母となるこころとの関係は…。現在27歳の黒川智花も、当時は中学生。

・朝倉優太…広田亮平

優作の息子で、登場時は5歳。愛称は「うーたん」。広田亮平は2017年現在20歳で、大河ドラマ「真田丸」では真田信吉役を演じるなど、幅広く活躍中。

・藤井カンナ…財前直見

優作の前妻。財前直見はその後、「カーネーション」「ごちそうさん」に出演したほか、2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」にも出演中。

・朝倉有礼…草薙幸二郎

優作の父。演じる草薙幸二郎は主に悪役として活躍した俳優で、2007年に78歳で亡くなっている。

・朝倉晴子…大森暁美

優作の母。演じる女優の大森暁美は、2017年現在81歳で、「お母さん女優」として活躍。

その他、浅草の人々

・山本万太郎…なぎら健壱
・山本投網子…小池栄子
・山本万次郎…加藤諒
・大場鉄男…モト冬樹
・大場克男…東貴博(Take2)
・大場香澄…羽田実加
・中島一国…竜雷太
・中島銀…阿部サダヲ
・吉川定雄…犬塚弘
・落合薫…パパイヤ鈴木

新潟・山古志村の人々

父・沢朗が花火職人として働く新潟・山古志村の人々。この地で花火が打ち上がるシーンは、ドラマのクライマックスのひとつ。

・堀田匠…玉木宏

沢朗の弟子の若き花火職人。やがてこころは匠の優しさに惹かれ…。

演じる玉木宏はその後、2006年に「のだめカンタービレ」の千秋真一役を、2015年には「あさが来た」の白岡新次郎役を好演。

その他、山古志村の人々

・堀田伝蔵…秋野太作
・堀田真理子…板谷由夏
・堀田正…大西武志
・牛じい…間寛平
・上杉佐緒里…かとうかずこ
・上杉栄造…江原真二郎
・村上由姫子…桜井幸子
・村上辰三…黒部進

▼「こころ」の次、2017年秋からの朝ドラ・BS再放送枠は「花子とアン」に決定!
2017年秋からのBSプレミアム・朝ドラ再放送は「花子とアン」 放送日程、あらすじなどまとめ

関連記事
BS朝ドラ再放送 2017年春からは「こころ」 ヒロイン、放送日時、あらすじは?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑