TBSドラマ版「この世界の片隅に」にNHK朝ドラ俳優・女優が続々出演 まとめ

スポンサードリンク

2018年7月から放送が始まるTBS系ドラマ(日曜劇場)「この世界の片隅に」には、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)で顔なじみの俳優、女優が多数出演しています。また、脚本も「ちゅらさん」「ひよっこ」を手がけ広く人気を誇る岡田惠和氏が担当します。

以下、ドラマ版「この世界の片隅に」出演者のうち、近年の朝ドラに出演した俳優、女優をまとめます。

松本穂香(主人公・北條すず役)=「ひよっこ」青天目澄子役

主人公・すず役には、朝ドラ「ひよっこ」(2017年)で乙女寮の眼鏡っ娘工員・青天目澄子役を演じた松本穂香が大抜擢。

3,000人の応募があったというオーディションを勝ち抜き、見事主役の座をゲット。

ドラマ版「この世界の片隅に」主人公・すず役 松本穂香は「ひよっこ」の澄子役で注目の女優
【ひよっこ】青天目澄子(なばため・すみこ)演じる女優・松本穂香は有村架純の妹分

松坂桃李(すずの夫・北條周作役)=「わろてんか」北村藤吉役ほか

すずの生真面目な夫・周作役には松坂桃李が起用された。

松坂桃李は朝ドラ「わろてんか」(2017年)でヒロインの夫・北村藤吉役を演じたほか、「梅ちゃん先生」(2012年)でもヒロインの夫・安岡信郎役を演じている。

尾野真千子(黒村径子役)=「カーネーション」小原糸子役ほか

すずの嫁ぎ先で小言を言う小姑・黒村径子役には尾野真千子。

尾野真千子といえば、朝ドラの名作「カーネーション」でヒロイン・小原糸子役を演じ高い評価を獲得。ほかに「芋たこなんきん」(2006年)にも叔母・花岡昌江役で出演経験あり。

伊藤蘭(北條サン役)=「こころ」末永美佐子役

すずを暖かく見守る周作の母・北條サン役には、元キャンディーズの伊藤蘭を起用。

伊藤蘭は2003年の朝ドラ「こころ」でヒロインの母・末永美佐子役を演じている。また、実娘の趣里も「とと姉ちゃん」(2016年)に出演。

宮本信子(すずの祖母・森田イト役)=「あまちゃん」夏ばっぱ役ほか

すずの祖母・森田イト役には、朝ドラ常連の宮本信子。

宮本信子は「あまちゃん」(2013年)の夏ばっぱ役(天野夏)、「ひよっこ」(2017年)の牧野鈴子役など多数の朝ドラに出演。

TBSドラマ「この世界の片隅に」祖母・森田イト役は名女優・宮本信子

伊藤沙莉(刈谷幸子役)=「ひよっこ」安部さおり役

北条家の隣に住む女性・刈谷幸子役で出演するのは、朝ドラ「ひよっこ」(2017年)で米屋の娘・安部さおり(米子)役を演じてブレイクした伊藤沙莉。

刈谷幸子はドラマ版オリジナルキャラクターとのこと。※原作漫画では「刈谷」という近所の主婦が登場している。

TBSドラマ「この世界の片隅に」隣の家の刈谷幸子 演じる伊藤沙莉は「ひよっこ」米屋の娘でブレイク
【ひよっこ】米屋の娘・安部さおり(米子) 演じる伊藤沙莉は佐久間由衣と恋人役で共演経験

土村芳(堂本志野役)=「べっぴんさん」村田君枝役

北条家の近所の婦人で夫が出征中だという堂本志野役には、朝ドラ「べっぴんさん」(2016年)でヒロインの創業仲間・村田君枝役を演じた土村芳を起用。

【べっぴんさん】親友・田坂(村田)君枝役は新進女優・土村芳

榮倉奈々(近江佳代役)=「瞳」一本木瞳 役

現代と戦時中の時空をつなぐ「現代パート」に登場している近江佳代役を演じているのは、2008年の朝ドラ「瞳」でヒロインを務めた榮倉奈々。

塩見三省(堂本安次郎役)=「あまちゃん」勉さん役ほか

志野の祖父・堂本安次郎役には、2014年に脳出血で倒れて以来体調が心配されている塩見三省を起用。

塩見三省は朝ドラ「あまちゃん」(2013年)で琥珀職人の「勉さん(小田勉)」を演じて人気を博した。他に朝ドラ「甘辛しゃん」(1997年・熊代茂吉役)、「純情きらり」(2006年・浦辺仙吉役)に出演。

木野花(刈谷タキ)=「あまちゃん」メガネ会計ババア役ほか

北条家の隣に住む幸子の母で、主婦仲間のリーダー格・刈谷タキ役には、朝ドラ「あまちゃん」(2013年)のメガネ会計ババア(長内かつ枝)役でお馴染みの木野花が登場。他に朝ドラ「純情きらり」(2006年・沢井ウメ)、「どんど晴れ」(2007年・ナレーション担当)などに出演経験あり。

久保田紗友(すずの妹・浦野すみ役)=「べっぴんさん」山本五月役

すずの妹・すみ役には若手女優・久保田紗友を起用。

久保田紗友は朝ドラ「べっぴんさん」でジャズ喫茶・ヨーソローの店員、山本五月役として出演。

TBSドラマ「この世界の片隅に」妹・すみ役は女優・久保田紗友 「べっぴんさん」にも出演
【べっぴんさん】ヨーソロー店員・山本五月 演じる女優・久保田紗友は期待の若手

新井美羽(主人公の幼少期)=「わろてんか」藤岡てん役ほか

主人公・すずの幼少期を演じるのは子役の新井美羽。

新井美羽は「わろてんか」(2017年)でヒロイン・てんの幼少期役を好演。他に朝ドラ「花子とアン」(2014年・育子役)にも登場。

稲垣来泉(黒村晴美)=「とと姉ちゃん」水田たまき役

小姑・径子の娘で物語上でも重要な役割を担う黒村晴美役には、子役の稲垣来泉を起用。

稲垣来泉は朝ドラ「とと姉ちゃん」(2016年)でヒロインの姪っ子・水田たまき役を演じている。

大内田悠平(浦野要一)=「とと姉ちゃん」玉置茂雄役

すずの兄役。怖い兄だったが、軍人となり戦地へ向かい…。

大内田悠平は朝ドラ「とと姉ちゃん」(2016年)で染物職人の「玉置三兄弟」の一人として出演。ヒロイン姉妹をからかう。

岡田惠和(脚本担当)=「ちゅらさん」「ひよっこ」ほか

脚本を担当するのは、朝ドラ「ちゅらさん」(第20回向田邦子賞、第10回橋田賞を受賞)、「おひさま」などを手がけ、昨年の朝ドラ「ひよっこ」では第26回橋田賞を獲得するなどさらに広くファンを獲得した、岡田惠和氏。

「ひよっこ」で松本穂香が演じた青天目澄子というキャラクターを生み出した本人であり、松本穂香の魅力を再び引き出してくれそう。

関連記事
TBSドラマ版「この世界の片隅に」登場人物、出演者、キャストまとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

ブラタモリ アイドル 視聴率 ひよっこ 軍師官兵衛 大阪 あさが来た ロケ地 美女と男子 ヒストリア ナポレオンの村 マッサン ドラマ 花子とアン べっぴんさん 醸造 女優 ごちそうさん 俳優 下町ロケット 花燃ゆ タモリ倶楽部 サブカル NHK あまちゃん 真田丸 まれ トットちゃん! 歴史 とと姉ちゃん やすらぎの郷 陸王 半分、青い。 食文化 朝ドラ 音楽 天皇の料理番 この世界の片隅に わろてんか 地域文化
PAGE TOP ↑