TBSドラマ「この世界の片隅に」放送時間、見逃し視聴方法、再放送予定

スポンサードリンク

2018年7月15日(日)から放送が開始されるTBS系日曜劇場「この世界の片隅に」の放送時間、再放送予定情報、見逃し視聴方法などをまとめます。

TBS日曜劇場は「仁-JIN-」「半沢直樹」「下町ロケット」など数々の大ヒットドラマを生み出している人気ドラマ枠であり、「この世界の片隅に」も大きな話題となりそうです。

放送時間、放送期間は?

▷第1回放送時間:2018年7月15日(日)・夜9時00分〜10時19分
※初回は「25分拡大スペシャル」として放送。

第2回放送時間:2018年7月22日(日)・夜9時00分〜10時09分
※第2回は「15分拡大スペシャル」として放送。

以降の基本の放送時間:毎週日曜・夜9時00分〜9時54分

※8月19日(日)の第6話放送は、「アジア大会」中継(+中継延長)のため夜10時20分から放送されました。
※8月26日(日)は「アジア大会」中継のため放送なし。第7話は9月2日(日)夜9時から放送予定。

※今後も放送時間の変更等の可能性あり。詳しくはTBS番組表でご確認ください。

放送期間は通常の日曜劇場と同様、3ヶ月(2018年9月末まで)の見込み。
※2018年10月からの日曜劇場は「下町ロケット」の続編が放送される予定。

再放送予定は?

TBS番組表によれば、7月22日(日)午後2時〜3時30分の時間で第1回の再放送が行われるようです。

また、7月29日(日)午後2時から「この世界の片隅に・ダイジェスト」が放送されます。

8月19日(日)午後4時から、1〜5話のダイジェスト版が放送されます。

放送予定が変更される可能性もありますので、最新情報はTBS番組表でご確認ください。

突発的に再放送が行われる可能性もあります。最新情報は番組公式ホームページのトップページをご覧ください。

見逃した場合の視聴方法

最新話(直近一週間)の見逃しは「TVer」「TBS FREE」で

放送を見逃してしまった場合、直近の放送=最新話(原則放送後一週間以内、次回放送直前まで)に関しては、民放公式テレビポータルサイト「TVer(ティーバー)」またはTBSによる無料見逃しサービス「TBS FREE」で、無料視聴が出来ます(放送終了後から配信)。

※TVerは、在京民放キー局5局が共同で立ち上げたテレビ番組の広告付き無料配信サービス。

一週間以上前の過去放送分は「Paravi」(初月無料)で

過去の放送済みTBS番組を有料配信するサービス「TBSオンデマンド」は、2018年6月30日をもってサービスを終了しています。

「TBSオンデマンド」のサービスはTBSも出資している動画配信サービス「Paravi(パラビ)」(月額925円・税抜)に引き継がれており、「この世界の片隅に」の全話(過去分)一挙配信は「Paravi」で見ることができます。2018年7月現在、Paraviは登録初月無料体験キャンペーンを実施中です。

追記:2018年10月1日からParabiにおいて「この世界の片隅に」の「オリジナル・ディレクターズカット版」が独占配信されます。

劇場アニメ版も

能年玲奈がヒロインの声を担当し、高い評価を得た劇場アニメ版「この世界の片隅に」

同作は2018年7月現在、動画配信サービス U-NEXT で有料配信が行われています。 U-NEXTは31日間無料体験ができ、トライアルに申し込むことで付与されるポイント(600円分)を割り振り、劇場アニメ版「この世界の片隅に」を視聴できます。

また同作はAmazonで400円で配信されているほか、DVD、ブルーレイ版も発売されています。

そして、2011年に日本テレビで放送された終戦記念スペシャルドラマ「この世界の片隅に」(北川景子主演)が、日テレオンデマンドにて有料配信されています。

日テレ版は動画配信サービス Hulu などでも配信が行われています。Huluは無料キャンペーン中の2週間、動画見放題。

※これら配信情報はいずれも2017年7月現在のものです。

関連記事
TBSドラマ「この世界の片隅に」すずが歌った童歌は「山の向こうへ」 久石譲氏オリジナル曲
TBSドラマ版「この世界の片隅に」登場人物、出演者、キャストまとめ
TBSドラマ版「この世界の片隅に」子役まとめ すず、すみ、要一、晴美役
TBSドラマ「この世界の片隅に」ロケ地、撮影地、登場した建築まとめ
ドラマ版「この世界の片隅に」主人公・すず役 松本穂香は「ひよっこ」の澄子役で注目の女優

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑