ドラマ版「この世界の片隅に」主人公・すず役 松本穂香は「ひよっこ」の澄子役で注目の女優

スポンサードリンク

2018年7月から放送されるTBS系実写ドラマ「この世界の片隅に」で主人公・浦野(北條)すず役を演じる注目の女優・松本穂香についてまとめます。

松本穂香はNHK連続テレビ小説「ひよっこ」への出演で大きな注目を集めて以降、活躍の場を広めています。

劇場アニメ版は能年玲奈が声を担当

「この世界の片隅に」は、こうの史代の同名漫画が原作。戦争末期に嫁ぎ先の広島・呉で日常を過ごした女性・すずを主人公とした物語です。2016年に公開された片渕須直監督による劇場アニメーション版では、主人公・すずの声を女優・のん(能年玲奈)が担当しています。

TBS・実写ドラマ版ですず役を担当するのは、新進女優として大きな注目を浴びている松本穂香(まつもと・ほのか)です。

劇場アニメーション版でのん(能年玲奈)が魅せた親しみやすく魅力的なすずのキャラクターが高い評価を得ているだけに、実写版のヒロインの選定はかなり慎重に入念に行われた模様。約3,000人の応募者の中から5回にわたるオーディションを経て、見事松本穂香が大役に抜擢されました。

松本穂香は、ヒロイン役が決定するとすぐに広島に向かい、すずが生まれ育った広島市江波や嫁ぎ先の呉市を見て回ったとか。また、日常生活で下駄を履く、裁縫や料理の訓練をする、大好きな洋菓子を食べないようにする、というようにすずという人物により近づくための積み重ねをした上で、ドラマ撮影に臨んでいます。

▼映画の公開とともに口コミで評判が伝わり、高い評価を得るに至った映画版。

「ひよっこ」でブレイク 有村架純の「妹分」

▼AUのCM「意識高すぎ!高杉くん」シリーズに「松本さん」役で出演中の松本穂香。意識高すぎて突っ走り気味の神木隆之介との会話が味わい深い。


松本穂香は、大阪府堺市出身の21歳。有村架純と同じ事務所「フラーム」に所属し、かつては「有村架純の妹分」というキャッチフレーズで売り出されていた期待株です。

2016年に有村架純主演のフジテレビドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で主人公の同僚役を演じるなどしてドラマ出演経験を積むと、有村との再びの共演となった2017年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で東北娘・青天目澄子(なばため・すみこ)役を演じ、大きな話題となっています。

青天目澄子は、ヒロイン・みね子(有村)が最初に就職する東京・下町の工場「向島電機」に中卒の金の卵としてやってきた、福島育ちの素朴な女の子。一人称は「おれ(おら)」、牛乳瓶の底のように厚い丸メガネをかけ、おかっぱ頭に猫背でぼそぼそと東北弁を喋る強烈なキャラクターで、登場とともに「あの眼鏡っ娘は誰だ?」とネット界隈をざわつかせています。

「暗い性格」が女優として強みに

松本穂香はもともと内向的な性格であり、学校でも教室の隅っこにいるようなタイプだったとか。しかし高校時代に演劇部に入ると「自分だけが変わっているわけではない」ということに気付き、そこから演技を通して表現やものづくりをしていく楽しさを知ったそうです。

こうした経緯もあり、松本穂香は「ただ可愛いだけ」の役柄ではなく、少し影があったり内向的だったりマイペースだったりと、他人とは少しズレているキャラクターをしっかりと作り上げて演じる能力に長けていると言えます。個性が際立った「ひよっこ」の青天目澄子役も、彼女のそうした強みが活かされた好例でしょう。

▼AUのCMで共演した神木隆之介とのインタビュー。

「あまちゃん」への憧れ 能年玲奈との巡り合わせ

松本穂香は「ひよっこ」への出演後、ドラマ「コウノドリ・第2シリーズ」(TBS)、映画「恋は雨上がりのように」「世界でいちばん長い写真」AUのCM「意識高すぎ!高杉くん」シリーズへの出演など、着々と仕事の幅を広げ始めています。

高校時代、進路に悩んでいた時期に朝ドラ「あまちゃん」(能年玲奈・主演)にハマり、本気で「あまちゃんの中の人になりたい!」と、女優への憧れを持ったという松本穂香。それから時を経て、不思議な巡り合わせによりのん(能年玲奈)が演じた「すず」という女性を、松本穂香が演じることになります。

関連記事
TBSドラマ「この世界の片隅に」放送時間、見逃し視聴方法、再放送予定
TBSドラマ版「この世界の片隅に」登場人物、出演者、キャストまとめ
TBSドラマ版「この世界の片隅に」にNHK朝ドラ俳優・女優が続々出演 まとめ
【ひよっこ】青天目澄子(なばため・すみこ)演じる女優・松本穂香は有村架純の妹分
【ひよっこ】青天目澄子の姓「なばため」さんのルーツ、意味は?
TBSドラマ「この世界の片隅に」妹・すみ役は女優・久保田紗友 「べっぴんさん」にも出演
TBSドラマ「この世界の片隅に」祖母・森田イト役は名女優・宮本信子

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑