【まんぷく】親友・池上ハナ 演じる女優・呉城久美は京大卒「べっぴんさん」にも出演

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まんぷく」に登場するヒロインの親友・池上ハナについてまとめます。

池上ハナを演じる女優の呉城久美は京大卒の才媛として知られ、朝ドラ「べっぴんさん」「ひよっこ」にも出演経験を持ちます。

ヒロインの親友 仲良し三人組

ヒロイン・福子(安藤サクラ)は、女学校時代に鹿野敏子(松井玲奈)と池上ハナ(呉城久美)という二人の親友と出会います。三人は互いの悩みを相談し、時には屋台で大好きなラーメンを一緒に食べるなどし、卒業後も親交を深めていきます。

池上ハナは、卒業後はタイピストの学校に通うことになります。ハナは戦時中に大阪・泉大津の地主と結婚することになるのですが、夫の事業の資金繰りに駆け回ることになる福子を手助けする役割を演じるとのこと。

京大法学部卒 女優・呉城久美

▼朝ドラの親友役は人気女優への登竜門。「和風薄顔」も、親友役として画面に馴染む条件のひとつ?

池上ハナを演じるのは、ドラマの地元・大阪(東大阪市)出身の女優、呉城久美(くれしろ・くみ)です。1986年生まれの32歳(ドラマ開始時)で、進学校の清風南海中学校・高等学校(大阪府高石市)を経て、京都大学法学部を卒業したという才媛でもあります。

京大在学中に芝居に出会った呉城久美は、2011年に24歳で劇団「悪い芝居」に入団。以降、京都を拠点にして同劇団ほか多数の舞台作品に出演しています。

2016年に「悪い芝居」を退団すると活動の拠点を東京へと移し、芸能事務所「ジャングル」に所属。次第に映像作品への出演機会を増やしています。

「べっぴんさん」「ひよっこ」

2016年にはNHK大阪制作の朝ドラ「べっぴんさん」に出演。ヒロインが立ち上げた会社「キアリス」が成長した時期に、中途入社で「開発宣伝部」に配属される社員・佐藤久美子役(おもちゃメーカー経験者。後に会社初期メンバー・中西と結婚)を演じています。

また、2017年のNHK東京制作の朝ドラ「ひよっこ」では、乙女寮の秋田娘・優子が嫁いだ先の義理の姉役を演じています。

ほかに「ワカコ酒」(2017年・BSジャパン)、「女囚セブン」(2017年・テレビ朝日)、「片想い」(2017年・WOWOW)、「ホリデイラブ」(2018年・テレビ朝日)、「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(2018年・NHK)など単発出演を中心にテレビドラマに登場しています。

女優としては少し遅咲きとなりますが、「まんぷく」でのレギュラー出演により、広く知られる存在となっていきそうです。

▼2018年に開設された呉城久美のオフィシャルサイト。最新の出演情報などが随時更新。
https://jungle-kumikureshiro.amebaownd.com/

関連記事
【朝ドラ・まんぷく】主要登場人物、出演キャスト(友人・仕事仲間)
【まんぷく】萬平がつくる泉大津の製塩所 モデル・安藤百福の製塩所はどこにあった?
朝ドラ「まんぷく」出演者の出身地(関西弁・話者)まとめ 関西人、関東人は?

 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イロイロ撮ってもらいました

呉城久美さん(@93maruko)がシェアした投稿 –

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑