【まんぷく】レオナルド 演じるのはハリー杉山

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まんぷく」に登場する外国人男性・レオナルドについてまとめます。

演じているのは、日英ハーフのタレント・ハリー杉山です。

幸がご執心?レオナルド

3月7日(木)、第131回放送で突然登場した外国人男性三人組、レオナルド、ビリー、トム。大阪万博に遊びに行っていた長女・幸(小川紗良)と意気投合し、その日のうちに立花家に遊びに来たとのことです。

三人のうち、ビリーとトムは少々オタク的な雰囲気を醸し出していましたが、レオナルドは爽やかなイケメン男子。レオナルドを見つめる幸の視線も、明らかに他の二人に対するものとは違い、恋する乙女のようになっていました。

このレオナルドという青年。この回だけの単発の登場ではありません。

どうやら幸はレオナルドに恋をしていくようなのですが、明治生まれで古い考えを持つ鈴や萬平には外国人に恋をする幸の気持ちなどさっぱり理解できず、ドタバタと騒動になっていきそうです。

日英ハーフタレント ハリー杉山

レオナルドを演じているのは、イギリス人ジャーナリストの父と日本人の母を持つ34歳のタレント・ハリー杉山(本名:杉山ヘンリー・アドリアン・フォリオット・スコットストークス)です。

日英ハーフとして東京に生まれたハリー杉山は、11歳の時に父の母国・イギリスへと移住し、超名門の全寮制パブリックスクール(13歳から18歳の子供を教育するエリート私立学校)「ウィンチェスター・カレッジ」に入学。

卒業後は日本に戻り投資会社に勤務する傍ら、副業として資生堂やユニクロ、リーバイスといった広告や、ルイ・ヴィトンやエルメスといったファッションショーに出演するなど、モデル活動も展開。

ロンドン大学、北京師範大学で学んだ後に再度帰国し、2008年からスペースシャワーTV「SPACE SHOWER MUSIC UPDATE」、2009年からはTOKYO MX夕方の情報番組「5時に夢中!」、2012年からはフジテレビ午前の情報番組「ノンストップ!」にレギュラー出演するなど、タレントとしても活躍しています。

J-WAVE、NHKでも語学を生かし活躍

ハリー杉山の母語は英語であり(日本語もペラペラ)、J-WAVE「PARK IN THE SKY」(2011年〜2012年)、「HELLO WORLD」(2012年〜2016年)、「POP OF THE WORLD」(2016年〜)でラジオ番組のナビゲーターも担当しています。首都圏のラジオ好きの方であれば、名前と声を知っている人も多いでしょう。

ルックスの良さや語学力からか、近年はNHKからも重宝されています。

「ニュースシブ5時」「どーも、NHK」(総合テレビ)、「おもてなしの基礎英語」(Eテレ)、「TOKYO FASHION EXPRESS」(NHK World)などで司会やレポーターなどを担当し、NHKではおなじみの顔となっています。

また、元ニューヨーク・タイムズ東京支局長・アジア総支局長だという父(ヘンリー・スコット・ストークス)がハリー杉山の文才を高く買っており、今後、文筆の分野でも活躍を見せるかもしれません。

 ▼「まんぷく」ではカタコトの日本語を話すハリー杉山ですが、日本語もペラペラ(というか、実質ネイティブ)。英語と日本語をシームレスに使いこなす語学力は、J-WAVEナビゲーターに適任です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑