【まんぷく】萬平、福子、鈴、克子の年齢差 生年月日、血液型まとめ

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロイン夫婦、立花萬平と福子の生年月日、年の差などをまとめます。

戦時中につけていた名札から、各人物の生年月日が判明しています。

主要登場人物の生年月日、血液型

「まんぷく」は1938年(昭和13年)に福子が女学校を卒業した頃から物語が始まっています。

戦時中に胸に付けられていた名札から萬平たちの生年月日、血液型などがわかっていますので、以下にまとめます。参考として、各人物を演じている俳優たちの2018年10月現在の実年齢も右に併記しておきます。

夫・立花萬平 1910年(明治43年)3月5日 AB型(長谷川博己=41歳)

妻・立花福子 1920年(大正9年)8月16日 O型(安藤サクラ=32歳)

母・今井鈴 1891年(明治24年)7月18日 A型(松坂慶子=66歳)

姉・香田克子 1912年(明治45年)1月26日 A型(松下奈緒=33歳)

※萬平のモデル・安藤百福氏は1910年(明治43年)3月5日生まれで、ドラマ上でも史実通り。福子のモデル・安藤仁子氏は1917年(大正6年)生まれとされており、こちらは福子よりも3年早く生まれています。百福氏と仁子氏の年齢差は約7〜8歳でした。

※安藤百福氏は2007年(平成19年)に96歳で、仁子氏は2010年(平成22年)に92歳で亡くなっています。いずれも長寿でした。

萬平と福子は約10歳差

次に、各人物の年齢差を見ていきます。

・萬平、福子夫妻の年齢差はおよそ10歳(萬平が11学年上)。

・初対面時(1938年春)萬平は28歳、福子は17歳。終戦当日(1945年8月15日)は萬平が35歳、福子が24歳。

・克子は鈴が20歳の時に生まれた子、福子は鈴が29歳の時に生まれた子。

・鈴は萬平の19歳上、萬平は克子の2歳上。克子と福子は9学年離れた姉妹。

・2018年10月現在、もし生きていれば萬平は108歳、福子は98歳、鈴は127歳、克子は106歳ということになります。

・2018年10月現在、萬平を演じる長谷川博己は41歳で、福子を演じる安藤サクラは32歳。夫婦役を演じている俳優二人の実年齢差は9歳であり、ほぼ役柄の年齢差と一致します。

関連記事
【まんぷく】福子の年齢、年表、出来事まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑