「まれ」に芸人・AMEMIYAが「料理の巨人」プロデューサー役で出演【冷やし中華はじめました】

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」第10週(6月1日〜)に、お笑いタレント(ピン芸人)のAMEMIYAが登場しています。AMEMIYAが演じている役柄、最近のAMEMIYAの活動をまとめます。

紫のカーディガン「プロデューサー巻き」

「まれ」でAMEMIYAが演じているのは、パティシエ・池畑大悟(小日向文世)が出演する人気料理対決番組「料理の巨人」のプロデューサー。

紫のカーディガンを石田純一のごとく肩に巻くいわゆる「プロデューサー巻き」の姿で、「マシェリシュシュ」陣営に横柄な態度で接します。視聴率が取れればそれでいいといった露骨な態度を見せる、ステレオタイプな「業界人」役です。

「まれ」第10週のテレビ局のシーンではお笑いコンビの「ナイツ」も本人役(チョイ役)で出演しており、今後もお笑い芸人が「まれ」に登場する場面がありそうです。

歌ネタ「冷やし中華はじめました」

芸人・AMEMIYAといえば、2010年から2011年頃にかけて「冷やし中華はじめました」の歌ネタがお笑いネタ番組「あらびき団」の出演により注目されました。その後「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」や「笑っていいとも」への出演を果たし、「R-1グランプリ」で二年連続(2011年、2012年)ファイナリストになるなど、一躍人気を博しました。

冠番組、歌ネタ、結婚式出演…現在のAMEMIYA

▼多くの芸人にとって、自由にネタを披露出来るYoutubeの存在は大きい。地道な活動で再ブレイクなるか。

最盛期の月収が1000万円オーバーだったというウワサもあるAMEMIYAですが、その後は多くの「一発屋芸人」と同様に、地道に芸能活動を続けています。

2013年には冠番組「AMEMIYAの全力で番組はじめました。」(テレビ愛知)を持ち、「歌ネタ王決定戦2014」(MBS)では決勝進出、そしてなぜかNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で秀吉(竹中直人)の家臣役で出演するなど、テレビ、CM、ラジオ出演、営業などさまざまな活動を行っています。

また、「AMEMIYAtube」という自身のYoutube公式チャンネルへの動画投稿や、出張!『捧げる歌』はじめました!とのコピーで、結婚式・披露宴・二次会に出演し、オリジナルソング熱唱を行うという地道な活動もしているようです。

▼AMEMIYAオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/amemiya-only1/

関連記事
「まれ」に芸人・つぶやきシローが登場「農園レストラン」経営・福田役
アンガールズ田中が「まれ」に出演 小原マキ(中川翔子)の恋人役に
【まれ】一瞬の登場のみで消えた「脇役」「チョイ役」たちまとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑