【まれ5月26日】テレビの紅白歌合戦で流れていた曲は「BEGIN」の「島人ぬ宝」

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」5月26日(火)放送分より。両親の離婚騒動で希(土屋太鳳)が里帰りをし、慌ただしい年末・大晦日を迎えた津村家。桶作の家の居間のテレビには紅白歌合戦が流れ、当時初出場だった「あのバンド」が登場していました。

時代は2002年末 桶作家居間

5月26日放送分現在、ドラマ上の時代設定は2002年の年末です。今から13年前、日韓W杯が開催された年ですね。

津村家、桶作家は久しぶりに希が横浜から帰郷し、徹(大泉洋)が東京の友人からIT企業に誘われるなど、大晦日とはいえ大騒ぎの一日となっていました。

紅白初出場・BEGIN「島人ぬ宝(しまんちゅぬたから)」

そんな中、家族一同が集まる居間でテレビで流れていたのが、紅白歌合戦に出場し「島人ぬ宝(しまんちゅぬたから)」を歌った沖縄のアコースティックバンド「BEGIN(ビギン)」でした。

BEGINは沖縄・石垣島出身の三人組で、1989年にTBS系音楽オーディション番組「平成名物TV 三宅裕司のいかすバンド天国」(通称:イカ天)に出場し、見事五週勝ち抜き。「2代目グランドイカ天キング」に輝き、その後メジャーデビューを果たしています。

当初は「恋しくて」や「声のおまもりください」など現代ポップスを中心とした曲をつくっていたBEGINでしたが、後には「涙そうそう」「島人ぬ宝」など、沖縄音楽を取り入れた楽曲を手がけるようになります。

BEGINは、2002年に発売した「島人ぬ宝」(オリコン最高順位47位)で、同年末のNHK「第53回紅白歌合戦」に初出場。「まれ」5月26日放送分で桶作家居間のテレビから流れたのは、記念すべきBEGIN紅白初出場の場面だったわけです。 

BoA、中島美嘉、中島みゆきらが初出場

なお、この年に紅白に初出場したアーティストは他に、「BoA(VALENTI)」「藤本美貴(ロマンティック浮かれモード)」「RAG FAIR(恋のマイレージ)」「キンモクセイ(二人のアカボシ)」「夏川りみ(涙そうそう)」「中島美嘉(WILL)」「中島みゆき(地上の星)」などがいます。

BEGINは第1部の後ろから三番目に出場。トリは紅組が石川さゆりの「天城越え」、白組(大トリ)が五木ひろしの「おふくろの子守唄」でした。

関連記事
「まれ」の時代設定、背景 ヒロイン津村希は何年生まれ?
【まれ・4月3日】小原マキ(中川翔子)が歌っていた演歌は石川さゆり「能登半島」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑