【まれ】先輩・矢野陶子のクリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」「ダコワーズ」「プラリネ」意味は?

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」5月22日(金)放送より。この記事では、陶子がつくりあげた「クリスマスケーキ」のケーキ名が横文字ばかりでわけがわからなかったので、その意味等をまとめてみます。

陶子もクリスマスケーキのルセットを考案する事に

クリスマスケーキのルセット(レシピ)の流出によりヘソを曲げ、またしても洋菓子店「マシェリ・シュ・シュ」を閉めてしまった池畑大悟(小日向文世)。店のNo.2・スーシェフである矢野陶子(柊子)は大悟の機嫌が直るまで静観を決め込みますが、希の「ヤル気」のとばっちりを受け、自らも独自のルセットを考案するハメになります。

師匠の存在に怯えながらも、何とか新しいクリスマスケーキを考案した陶子。その出来映えはスーシェフという立場に相応しい、クオリティの高いものでした。

陶子のケーキは「ブッシュ・ド・ノエル」その評価は?

陶子のケーキは、ヘーゼルナッツとミルクチョコレートの「ブッシュ・ド・ノエル」。「ヘーゼルナッツのダコワーズ」に「ミルクチョコレートのムース」、中に「プラリネ」を組み合わせた一品です。

このケーキに対し、師匠の大悟は「ありきたりだな。だが、味はまあまあだ。食感のアクセントは悪くない」と及第点を与えます。大悟の娘・美南(中村ゆりか)によれば、「すごい!”まあまあ”というのは、お父さんの結構な褒め言葉だよ 」とのことで、まずまずの好評価に対し、陶子も胸を撫で下ろします。

それにしても、前述した陶子のケーキ名を聞いても、素人には全くその姿形が思い浮かびません。ということで、参考までに難しい横文字ケーキの名前、製法を簡単に解説してみます。

「ブッシュ・ド・ノエル」「ダコワーズ」「プラリネ」意味は?

・「ブッシュ・ド・ノエル」

フランス語でブッシュ=木、丸太。ノエル=クリスマス。薪や木の切り株の形をしているクリスマスケーキのこと。茶色い丸太型のケーキは、日本でも定番ですよね。

・「ヘーゼルナッツのダコワーズ(ダックワーズ)」


▲参考画像:「Dacquoise with dark fruits」。
Photo by: pinotshop

「ヘーゼルナッツ」(英語:Hazelnut)は、食用として世界に広く流通している種実類(ナッツ)。

「ダコワーズ」(仏語:Dacquoise)は、アーモンド風味のメレンゲを用いた焼き菓子のこと。お馴染みの小判型の「ダックワーズ」は意外にも日本生まれ。

▼参考菓子:ヘーゼルナッツのダコワーズ(hazelnut dacquoise)
http://www.eggs.ca/eggs101/view/27/hazelnut-dacquoise

・「ミルクチョコレートのムース」

こちらはわかりやすいですね。「ムース」(仏語:mousse)はフランス語で「泡」を意味し、卵白やクリームを泡立てた中にペースト状にしたフルーツピュレやチョコレートなどを入れ、軽くふんわりとした食感、風味に仕上げられたデザートです。

・「プラリネ」


▲こんな感じで上に載っている「プラリネ」がお馴染みですね。
Photo by: THOR

「プラリネ」(独語:Praline)は、ヘーゼルナッツやアーモンドなどの焙煎したナッツ類に、加熱した砂糖を加えてカラメル化したもの。カラメルによって固められ魅惑的に茶色く光るアーモンドが、焼き菓子の上に載せられたものをよく見かけます。

参考菓子:アーモンドプラリネケーキ
http://pancoco.exblog.jp/11916368

関連記事
【まれ】クリスマスケーキの決め手となった素材「能登大納言」(小豆)と「能登の天然塩」とは?
「まれ」製菓指導・辻口博啓氏の店 地元天然素材へのこだわり 「揚げ浜塩田方式」能登の塩も
「まれ」ヒロインのモデル?世界的パティシエ・辻口博啓氏の歩みと希の人生の共通点
【まれ】「マシェリシュシュ(ma chérie chouchou)」はどんな店?店名の意味は?
「まれ」小日向文世が池畑大悟(マシェリシュシュ・パティシエ)役で登場!横浜編で重要な役割に
【まれ】矢野陶子が「マシェリシュシュ」を退職 一流ホテルデザート部門でシェフに

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑