【まれ】スナック「崖っぷち」のママ・かなえ役で橋本マナミが登場 

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」の追加キャストが発表され、新たにグラビアアイドルで女優の橋本マナミが出演することがわかりました。

橋本マナミが出演するのは4月14日(火)の予定で、スナック「崖っぷち」のママ・かなえ役として出演します。

弥太郎行きつけ スナック「崖っぷち」ママ・かなえ

スナック「崖っぷち」は、紺谷圭太(山﨑賢人)の祖父で輪島塗りの塗師屋である弥太郎(中村敦夫)が行きつけにしている輪島のお店。

弥太郎は仕事に対しては職人気質なのですが、輪島で一番の「粋人」であり、いつも傍らには美しい女性を伴っているという設定。第二週放送でも水色の着物が艶やかな美しいゲイコさん(奥山奈々)を連れて孫の前に顔を出し、昔馴染みの桶作元治(田中泯)にたしなめられています。

橋本マナミ演じるママ・かなえも、そんな弥太郎のお気に入りの女性のようです。

「国民的美少女コンテスト」出身

橋本マナミは山形県生まれの30歳で、1997年に「全日本国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞し、芸能活動を開始しています。

2003年頃から大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」やテレビ朝日の「土曜ワイド劇場」などに出演し、グラビアアイドル業だけではなく女優としてもキャリアを積んできました。

最近はオジサンに大人気

そんな橋本が急速に注目を浴びるようになったのはここ数年のこと。もともと美人さんではありましたが、年齢を重ねることで独特の色気(オジサン好み?)を持つようになり、2015年春現在、バラエティー番組等に引っ張りだこになっています。

橋本自身も自分の特徴をよくわかっているようで、今回の朝ドラ出演に関して「朝のイメージとはかけ離れていますし、お話をいただいたときには大丈夫かなと思いました」と不安をのぞかせています。

しかし、そこは波に乗っている売れっ子。「隠しきれないフェロモンのようなものが出せればいいなと思っています」と、朝ドラという制約の中でしっかり自身の強みを出そうと企んでいるようです。

アンガールズ田中、元AKB光宗薫も第三週に登場

第三週には他にアンガールズの田中卓志が小原マキ(中川翔子)の恋人役で、元AKB48の光宗薫がケーキコンテストの出場者・安達ゆかり役で出演します。橋本マナミを含めていずれも個性の強い三人ですので、ドラマもより盛り上がっていきそうです。

関連記事
元AKB48・光宗薫が「まれ」安達ゆかり役で出演 AKBグループ過去の朝ドラ出演者は?
アンガールズ田中が「まれ」に出演 小原マキ(中川翔子)の恋人役に
「まれ」能登編・登場人物の家族構成、恋愛関係まとめ
【まれ】一瞬の登場のみで消えた「脇役」「チョイ役」たちまとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑