【まれ】「能登体験ツアー」移住希望者・参加メンバー一覧

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」第5週(4月27日~)では、輪島市役所に務める希(土屋太鳳)が企画した「能登移住希望者体験ツアー」が行われます。このツアーに参加した「移住希望者」メンバー四人をまとめます。

「能登移住希望者体験ツアー」は、能登地方への移住を考えている都会の人を対象に行われました。

ツアーのコースは①間垣見学 ②塩田見学 ③能登料理を味わう夕べ@桶作家(さといも、きのこ、真鯛) ④輪島塗り体験 と続き、二日間で能登の素晴らしさを感じてもらおうというものです。

参加者は以下の四人。それぞれが「ワケあり」でツアーに参加しています。

▼山中道夫(やまなかみちお)=平川和宏

老後を田舎でのんびり過ごしたい初老の男性

早くに妻に先立たれ子供は独立。現在は一人で暮らしており、老後はのんびり田舎で暮らしたいと考え、ツアーに参加。人の良さそうな初老で、ツアー参加者最年長。

▼高槻賢治(たかつきけんじ)=和知龍範

安く暮らせる土地を探すデートレーダーの青年

年齢は30歳前後のイケメン風青年。東京でデイトレードを行い生計を立てている。ネット上の株取引だけで十分に利益をあげてられいるため就職をする必要がなくなり、生活費が安く抑えられ、ネット回線がきちんと使える土地を探している。

高槻がデイトレードをやっていると知ると、徹(大泉洋)と一徹(葉山奨之)が異様に食い付く。

▼参考記事:高槻を演じる俳優・和知龍範についてまとめています。
【まれ】能登移住希望ツアー参加者・高槻賢治 演じるのは俳優・和知龍範

▼岡野亜美(おかのあみ)=梶原ひかり

彼氏と別れ人生の目標を見失っているギャル

参加者の紅一点、二十歳前後のギャル。彼氏と別れたばかりで人生にヤル気をなくしていて、「何となく」の理由でツアーに参加。

外浦町の人々が海と山の幸でもてなすと、「肉無いんすか?自分、魚も野菜も食べれないんスけど」と発言。さらには希のつくったミルフィーユや何層にも塗りを重ねる輪島塗りの技法に疑問を投げかけ、周囲をイラつかせる。

▼参考記事:今後、亜美は持ち前の行動力により、新しい道を開くことに…
【まれ】移住希望ツアー参加者・岡崎亜美 演じるのは梶原ひかり

▼安西隼人(あんざいはやと)=六角精児

気弱でネガティブな中年男

気が弱そうな中年男。都会の生活にただただ疲れ、田舎に癒しを求めてやってきたとのこと。

おもてなしの席では「要領が悪く仕事が上手くいかない」「唯一の話し相手・インコのシロちゃんにも逃げられた」「近所の子供にキモいと指差される」など泣き言のオンパレードだった安西だったが、能登の人々の優しさに触れ、涙を流す。しかし、その涙の裏には何やら…。

▼参考記事:わざわざ売れっ子の六角精児を起用したことからわかるように、安西は今後一波乱を起こします。
【まれ】六角精児が演じる移住希望者・安西隼人の正体とは
【まれ】安西隼人(六角精児)が落とした「怪しいレシート」詳細内容
【まれ】安西、圭太、弥太郎、博之それぞれの言い分 伝統工芸(輪島塗)を守る難しさ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑