「まれ」外浦村役場ロケ地(輪島市大沢町) ドラマ終了後は観光拠点に

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」に登場する「外浦村役場(そとらむらやくば)」のロケ地についてまとめます。

ヒロイン一家がダーツによって決定した移住先・石川県能登半島の「外浦村(そとらむら)」。美しい日本海を見晴らせる、小ぢんまりとした漁村集落です。

架空の村である「外浦村」のロケは、奥能登・石川県輪島市大沢町を中心とした地域で行われています。大沢町は輪島の中心部から海沿いの県道を西に10キロほど走った場所にあり、独特の景観「間垣」の里として知られます。

外浦村役場の建物はどこにある?

▼県道38号線沿い、静浦神社参道と田中屋旅館に挟まれた場所(赤い自販機の後ろ)にある空き店舗が、外浦村役場の建物。

ドラマの中でたびたび登場する「外浦村役場」の撮影も、この輪島市大沢町にある空き店舗が利用されています。

この建物は大沢町の中心部、漁港の目の前にあり、ドラマでも登場している村の神社(静浦神社)の脇にあります。外壁には撮影用に「ようこそ間垣の里へ そとら村」という村役場のキャッチコピーとともに、和服の女性がこの地区特有の景観である「間垣」の前で微笑むイラストが描かれています。

放送終了後、建物は観光の拠点に

輪島市は、この建物をドラマ放送終了後も観光の拠点とする方針を固めています。

市では来春の輪島でのロケ終了後にこの建物を取得する予定。ドラマでお馴染みとなった外観をそのままに、内部には「まれ」関連の資料の展示、地元特産品の販売コーナーなどを設置し、大沢町の特徴的な「間垣」の景観とあわせて観光の拠点とする計画を立てています。

外浦村は輪島市と合併に…

なお、「外浦村」は第二週放送以降は輪島市と合併することになります。そのため、一週目で外浦村役場に勤めていた紺谷圭太(山﨑賢人)の父・博之(板尾創路)は、石川県庁への出向を経て輪島市役所での勤務に変更になります。

今後、ヒロイン・希(土屋太鳳)は輪島市役所に就職する事になるので、輪島市役所や輪島市内でのロケシーンが増えていくものと思われます。

 ▼「まれ」ロケ地・関連記事
【まれロケ地】能登「外浦村(そとらむら)」は輪島市大沢町などで撮影 「間垣の里」として知られる
「鶴瓶の家族に乾杯」に常盤貴子が登場 「まれ」ロケ地・輪島市門前町を歩く
「まれ」神社ロケ地は「静浦神社」 外浦村夏祭りのモデルは山車が美しい「大沢夏祭り」
【まれ】外浦村が輪島市に合併!「輪島市外浦町」に 実際の輪島市でも近年に合併事例が
「まれ」希と同級生が通う高校は県立輪島高校がロケ地 野球部は強い?
「まれ」サロン・はる外観ロケ地 輪島市皆月地区にあるレトロな美容室

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑