【まれ・スピンオフ】栗林仁子(にこ)を演じるのは清野菜名

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」のスピンオフドラマ二本が、10月24日(土)と31日(土)の二週にわたり放送されます。この記事では、スピンオフドラマの後編「洋一郎の恋~一子からの卒業~」に登場する新キャラクター・栗林仁子と、演じる清野菜名(せいの・なな)についてまとめます。

前編は高志と美南が、後編は洋一郎と一子が主役

スピンオフ前編は「僕と彼女のサマータイムブルース」と題し、二木高志(渡辺大知)と美南(中村ゆりか)のその後の恋模様が、後編は「一子の恋~洋一郎25年目の決断~」と題し、角洋一郎(高畑裕太)と蔵本一子(清水富美加)のその後が描かれます。

前編後編ともに能登でお馴染みのメンバーが登場するのですが、後編で注目されるのが、新しく登場する栗林仁子(くりばやし・にこ)です。

洋一郎の新しいお相手は「イチコ」ではなく「ニコ」

洋一郎は30歳を過ぎていまだに独身のまま。長年片思いを続けてきた一子を諦めようと、ネット上で知り合った女性「仁子」とデートをすることになります。いざ洋一郎が仁子に会ってみると、仁子は名前だけではなく「東京に憧れていた」「まれのケーキに高くて旨いのは当たり前とアドバイスをする」など、性格も一子にそっくり。洋一郎は、「結婚を前提にお付き合いしませんか」と言い寄ってくる仁子のことを好きになってしまいます。

本編において洋一郎は、一子のことが忘れられないとして見合い相手(古川麻由子=筧美和子)に対し断りを入れた過去があります。しかし今回は一子にきっぱりとフラれた後でもあり、洋一郎の恋路に障害はありません。

仁子にのめり込んでいく洋一郎の姿に一子は安心するのかと思いきや、なぜか嫉妬の心が芽生えてしまい三角関係に…。

ファッションモデル出身・清野菜名


▲キリンビバレッジ「食事の生茶」に出演した清野菜名。同社「生茶」、ソフトバンク「教室で噂話篇」のCMにも起用。

洋一郎の恋のお相手役・仁子を演じるのは、ファッションモデル、女優として活躍している清野菜名です。愛知県稲沢市出身の21歳で、ショートカットが似合う可愛らしい女性です。

2007年に雑誌「ピチレモン」の第15回ピチモオーディションで「グランプリ・ペンティーズ賞」を受賞し、同誌の専属モデルとして活動を開始。その後上京し、2011年頃から女優としてテレビドラマ、映画に出演をし始めます。

抜群の運動神経を誇るアクション女優

幼い頃から運動神経抜群で、高校時代は芸能系の高校で「アクション部」に所属していた清野菜名。ヒロイン役に抜擢された映画「TOKYO TRIBE」ではスタントなしでバク転や側宙を披露するなど、特技を活かして「アクション女優」としての未来を描いているとか。夢は「ハリウッドデビュー」を果たし、ミラ・ジョヴォヴィッチと共演するという壮大なもので、楽しみです。

清野菜名は他にTVドラマ「神話戦士ギガゼウス」(関西テレビ・2011年)、「桜蘭高校ホスト部」(2011年・TBS)、「素敵な選TAXI」(フジテレビ・2014年)、「ウロボロス」(TBS・2015年)、「コウノドリ」(TBS・2015年)、「永遠のぼくら sea side blue」(日本テレビ・2015年)に出演。映画にも「東京無国籍少女」(2015年・主演)、「TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ」(2016年公開予定)などに出演しています。

特に近年は急速に女優としての実績を積んでおり、「まれ」での栗林仁子役でさらに広く顔が知られていきそうです。

▼押井守監督の映画「東京無国籍少女」で初主演を果たした清野菜名。「前代未聞のアクションシーン」に注目。

関連記事
「まれ・スピンオフドラマ」(BSプレミアム)放送日時が決定 地上波再放送、オンデマンド配信は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑