【まれ】初めての弟子(アルバイト)・沢沙耶 演じるのはモデルの飯豊まりえ

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」に登場するレギュラー出演者のうち、最後の登場となったのが、希(土屋太鳳)が経営するフランス菓子店「プチ・ソルシエール」にアルバイトで採用される沢沙耶(飯豊まりえ)です。この記事では、「世界一のパティシエ」を目指す沢沙耶と、演じる飯豊まりえについてまとめます。

希の初めての「弟子」さやちゃん

子育てに最も手がかかる時期を過ぎた頃、希は自身の店の営業時間を延ばそうと考え、新たに販売や接客を担当するアルバイトを募集します。この募集に飛びついたのが、プチ・ソルシエールのケーキを幾度も食べにきていた常連の女の子・沢沙耶(さわ・さや)でした。

沙耶は美容師である母の仕事を継ぐために輪島の美容学校に通う学生でしたが、パティシエになるという夢を捨てきれずにアルバイトに志願したのでした。希は「世界一のパティシエになりたい」と豪語する沙耶に尻込みし、当初は他店での修業を薦めるのですが、結局その熱意を受け入れ、初めての「弟子」として沙耶を採用します。

素直で天真爛漫、なおかつ謙虚である沙耶の登場により、希は自身のパティシエとしての在り方を再考するようになります。能登の一店主に甘んじ、向上心や野心を失っていた希でしたが、物語の終焉に向けて再び夢と向き合うことになりそうです。沙耶は最終回まで登場するようです。

演じるのはモデル・飯豊まりえ

色白でスタイルが良く、透明感あふれる笑顔に惹き付けられる女性・沢沙耶を演じているのは、モデルであり女優の飯豊まりえ(いいとよ・まりえ)です。ネット上では沙耶のドラマ登場とともに、「明るくて可愛い」「この子のほうがヒロインっぽい」といった賞賛の声が挙がっています。

『ニコ☆プチ』『nikola』飯豊まりえの経歴

飯豊まりえは1998年千葉県生まれの17歳。小学生時代にスカウトされ2008年に芸能界入りを果たすと、「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」でグランプリを受賞。雑誌『ニコ☆プチ』『nikola(ニコラ)』の専属モデルとして活躍し、10代の女性からカリスマ的な人気を誇るまでになります。2014年には雑誌「Seventeen」の専属モデルになっています。

2012年頃からは女優としても活動を開始。ドラマ「世にも奇妙な物語」(フジテレビ)、ドラマ「信長協奏曲」(フジテレビ・亜里沙役)、「学校のカイダン」(日本テレビ・伊吹玲奈役)、「アルジャーノンに花束を」(TBS・白鳥花蓮役)などに出演。ヒーローモノの「獣電戦隊キョウリュウジャー」(テレビ朝日)では弥生ウルシェード・キョウリュウバイオレット(声)役を担当し、次代を担う女優として少しずつ注目が集まっていました。

ガッキー似?身長、あだ名は?

NHK朝ドラのレギュラー出演により、一気に知名度が上昇すると思われる飯豊まりえ。その風貌は女優・新垣結衣(ガッキー)に似ているとしばしば言われ、本人も憧れの女優として新垣結衣の名前を挙げています。

小柄である希役の土屋太鳳と並ぶとずいぶんと大きく見える飯豊まりえですが、身長は167cmで、ほどほどの長身。立ち姿がスラッと映え、モデル出身ということもあり男性だけでなく女性からの支持も集めていることから、今後活躍の場が広がりそうです。「まりえってぃー」という彼女の愛称も、新垣結衣の「ガッキー」同様に、今後浸透していくかも知れません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑