「まれ」主題歌「希空〜まれぞら〜」の英語歌詞バージョン 歌手・小林未郁が歌う

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」の主題歌「希空〜まれぞら〜」の英語歌詞バージョンが劇中でたびたび流れています。この記事では、英語歌詞バージョンの曲名、歌っている歌手、それに試聴のご紹介をします。

Youtubeでサントラ試聴が出来る

4月4日(土)第6話、それに4月9日(木)第10話、4月14日(火)第14話などで、突然劇中歌として流れた「希空」の英語バージョン。オープニング曲の曲調とは違うため、気になっている方も多いと思います。

Sony Music (Japan)がYoutubeで公開している「オリジナルサウンドトラック・ダイジェスト」の動画(画面は静止画ですが)にて、この英語歌詞バージョンを3〜40秒ほど試聴出来ます。

4パターンの「希空~まれぞら~」うち英語バージョンが3曲

「オリジナルサウンドトラック・ダイジェスト」には、4パターンの「希空~まれぞら~」が入っています。そのうち3つが英語バージョンです。以下、Youtube動画上での各曲の演奏開始タイム、曲名、曲順番号、備考をまとめます。


0:00〜(約41秒) 曲名「希空〜まれぞら〜」(M1)
こちらはお馴染みの合唱曲。いつもオープニングで流れる日本語バージョンの主題歌です。

5:13〜(40秒弱) 曲名「Song of…(ソング オブ)」(M10)
こちらが4月4日、10日に流れた英語バージョンだと思います。

8:43〜(34秒) 曲名「Because of you(ビコーズ オブ ユー)」(M16)
こちらも英語バージョンですが、少しアレンジが違うようです。

11:05〜(35秒) 曲名「Grey to Blue(グレイ トゥ ブルー)」(M20)
M10の「Song of…(ソングオブ)」と同じ歌い出しの歌詞のようですが、少し低めの音でゆったり歌われています。こちらが4月14日に流れたゆったりしたバージョンではないかと思われます(推測)。

歌うのはシンガーソングライターの小林未郁

これらの「希空~まれぞら~」英語歌詞バージョンを歌っているのは、シンガーソングライターの小林未郁(こばやしみか)。

年間100本のライブ活動を重ねつつ、アニメ「機動戦士ガンダムUC」「青の祓魔師」「戦国BASARA弐」「進撃の巨人」、ドラマ「医龍-Team Medical Dragon – 3」「まっすぐな男」、映画「ボックス」など多数のサウンドトラックにボーカルとして参加するなど、多方面で活躍する実力派です。

これら数々のサウンドトラックの主な作詞作曲を、「まれ」で音楽を担当している澤野弘之が担当しており、こうした繋がりから小林未郁は「希空~まれぞら~」英語バージョン三曲を歌ったようです。なお、小林は「希空~まれぞら~」の合唱にも参加しているとか。

▼「まれ」オリジナルサウンドトラックは2015年4月29日発売。

関連記事
「まれ」主題歌(オープニング曲)「希空~まれぞら~」二番は7月末から 歌詞は一般公募
朝ドラ「まれ」主題歌(オープニング曲)は「希空~まれぞら~」歌っているのは…
「まれ」オープニング映像・ロケ地まとめ 能登の観光名所が並ぶ
【まれ・4月3日】小原マキ(中川翔子)が歌っていた演歌は石川さゆり「能登半島」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑