「まれ」角洋一郎を演じる高畑裕太は高畑淳子の息子 北川景子とも遠縁?

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」より。ヒロイン・津村希(土屋太鳳)の友人である角洋一郎についてと、それを演じる俳優の高畑裕太についてまとめます。

漁師・ガッツ石松の息子、角洋一郎

「まれ」に登場する角洋一郎(かどよういちろう)は、能登の仲良し六人組の一人。小学生時に能登に移住して来た希を除く五人は皆、外浦村(そとらむら)の生まれ育ちです。

洋一郎は、漁師でありこの地区の区長である角慎一郎(ガッツ石松)の一人息子です。幼い頃に母を亡くし、慎一郎により男手ひとつで育てられました。運動神経が抜群で高校時代は野球部に所属しており、その明るい性格から仲良し六人組の中ではムードメーカー的な存在です。

一子が大好きな洋一郎

大らかで身体も大きく屈強な洋一郎ですが、六人組のうちの一人、蔵本一子(清水富美加)の前では可愛らしい「恋する少年」になってしまいます。洋一郎は子供の頃から一子のことが大好きで、いつかは蔵本家に婿入りしようと考えていたほど。一子が東京に憧れて「能登脱出」を企てていると知ると、必死に阻止しようとします。

高校を卒業後、洋一郎は父の家業を継いで漁師になります。

俳優・高畑裕太は大物女優の息子

父・慎一郎(ガッツ石松)に似て、いかにも田舎育ちの「野生児」といったイカツイ雰囲気の洋一郎。演じるのは俳優の高畑裕太です。東京都出身の21歳で、2012年に俳優デビューを果たしています。

高畑裕太といえば、大物女優・高畑淳子の実の息子であることが知られます。

高畑淳子は演劇を学ぶために桐朋学園大学短期大学部に進学し、卒業後は青年座に入団。舞台女優として活躍するとともに、「3年B組金八先生」シリーズの本田知美先生役、「白い巨塔」の東政子役などで高い評価を獲得します。女優だけではなく声優、バラエティ番組への出演など長年に渡り幅広い仕事をこなし、2014年には秋の叙勲にて「紫綬褒章」を受章しています。

ドラマ「永遠の0」にも出演

かつては家庭の事情もあり母に対する「反抗期」もあったという高畑裕太ですが、現在は親子仲も良好になり、母と同じ俳優の道を歩み始めたばかり。

2012年に母も通った桐朋学園芸術短期大学に進学すると、月曜ゴールデン「税務調査官・窓際太郎の事件簿26」(TBS・2014年)、「永遠の0(ゼロ)」(テレビ東京・2015年)に出演。2014年には舞台「女 40歳 肉屋のムスメ」にも出演しています。

母曰く「天然で面白い」という性格、そしてかつて暁星国際高校野球部で鍛え上げたという肉体を武器に、今後の活躍が期待される俳優です。

北川景子と遠い親戚!

余談ですが、高畑裕太は女優・北川景子と遠い親戚関係にあります。高畑淳子と北川景子の母同士が「はとこ」であり、高畑淳子の祖父(高畑裕太の曾祖父)と北川景子の曾祖父も兄弟同士、という近いような遠いような、そんな血縁があります。

関連記事
【真田丸】高畑裕太が演じる予定だった真田信政ってどんな人物?薫との関係は
「まれ」出演で評価、株を上げた(得をした)俳優、女優たち6人
【まれ】一子が東京で働いていた店は吉祥寺・近鉄裏一帯の歓楽街
「まれ」能登の幼馴染み六人組の性格まとめ 演じる俳優女優一覧
「まれ」東京に憧れる蔵本一子 演じる清水富美加の過去出演作は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑