【まれ】池畑美南を演じる中村ゆりか 河合塾CM、ドラマ「家族狩り」などに出演

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」横浜編から登場している美女・池畑美南と、それを演じる女優・中村ゆりかについてまとめます。

池畑美南(いけはたみなみ)は、ヒロイン・津村希(土屋太鳳)が洋菓子修行をすることになる「マシェリ・シュシュ」オーナー・池畑大悟(小日向文世)の娘です。

池畑家の家族構成は、パティシエの父・大悟、中華料理店経営の母・輪子(りょう)、金が無くなると適当に働く生活を続けている28歳の兄・大輔(柳楽優弥)、そして美南の4人。それぞれが個人主義であり、毎年ろくに家族でクリスマスも楽しめないことに美南は不満を感じています。

美南は19歳の「浜っ子」女子大生

美南は女子大学に通う19歳で、中華街で太極拳を教えていることも。希とは同い年だという親近感もあり、美南は「マシェリ・シュシュ」に採用された希のことを何かと気にかけ世話をします。希も美南を身近に感じるようになり、二人は仲良しになっていきます。しかし、二人は今後、思わぬ人物との間で三角関係に…?。

希の恋の相手は圭太?大輔?「まれ・横浜編」で勃発する「3つの三角関係」

これまで「まれ」に登場してきた同年代の能登の女の子たち(希、一子、みのりら)に比べると、美南は洗練された都会的な雰囲気があり、いかにも「浜っ子」といった感じ。これまでのドラマの毛色とは違う雰囲気を醸し出す美南に、注目が集まっていきそうです。

中村ゆりか CM「河合塾」ドラマ「家族狩り」

池畑美南を演じるのは、ドラマのご当地神奈川県出身の女優・中村ゆりかです。北川景子、常盤貴子らが所属する大手芸能事務所・スターダストプロモーション所属の18歳。色白かつ涼しげな「クールビューティ」さが売りの、注目の若手女優です。

中村ゆりかの顔が広く知られるようになったのが、2012年、当時15歳で出演した「河合塾」のCMでした。「強くナレ」のCMコピーそのままに制服姿で前を見据える受験生を演じ、その目ヂカラと美貌が話題となりました。

中村ゆりかは演技力にも定評があり、2014年にはNHK「ロング・グッドバイ」(上井戸亜以子の少女期役)、日本テレビ「地獄先生ぬ〜べ〜」(篠崎愛役)、映画「ニシノユキヒコの恋と冒険」(みなみ役)を演じた他、TBS「家族狩り」では帰国子女の女子高生・芳沢亜衣役を演じ、背筋が冷えるような闇を抱えた女の子を見事に演じています。ただし、中村自身は「のんびりや」で「おっとり」とした性格とのこと。

中国語が堪能 母親は台湾人のハーフ?

中村ゆりかといえば、どこか女優・栗山千明に似たクールかつ存在感のある容姿が特徴的。はっきりとした情報ソースは発見出来ませんでしたが、ネット上では母親が台湾人(父親は日本人)であることを明かした、との話題も上がっています。

中国語が堪能だという彼女。どことなくエキゾチックな雰囲気も醸す中村ゆりかは、雑多な文化が混ざり合う横浜中華街で生きる「池畑美南」という役柄にピッタリかも知れません。

関連記事
【NHK・不惑のスクラム】陣野美緒役は女優・中村ゆりか 「まれ」「ラーメン食いてぇ!」
「まれ・横浜編」主要キャスト・登場人物まとめ あの有名料理人も登場
【まれ】中華料理店「天中殺」店名の意味とは?希の人生の停滞期の舞台となる?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑