【ナポレオンの村】麻生久美子は農林商工課・岬由香里役

スポンサードリンク

2015年7月19日(日)から放送が始まるTBSドラマ(日曜劇場)「ナポレオンの村」。「スーパー公務員」として過疎の村を立て直す主人公・浅井栄治(唐沢寿明)のパートナー役として登場するのが、女優の麻生久美子です。

この記事では、麻生久美子が演じる岬由香里(みさきゆかり)と、これまでの麻生久美子の略歴などをまとめます。

浅井栄治のパートナー・岬由香里

岬由香里は、浅井栄治が赴任することになる東京都西端の自治体「星河市」の市役所職員で、農林商工課に所属しています。

由香里は、野暮ったい職員が多い市役所内では珍しく都会的な雰囲気を持ち、星河市長の福本(沢村一樹)からも信頼を得ている様子。その優秀さにより、市長から浅井の「監視役」を任され、浅井と行動を共にするようになります。

当初は浅井の強引な手法に反発する由香里ですが、やがて行動を共にするうちに、浅井のペースに巻き込まれていくことになります。

家ではガサツ 外面だけはいい女

この岬由香里という女性には「二面性」があります。優秀で凛々しい仕事中の姿と異なり、ひとたび家に帰ると分厚いメガネにボサボサ頭、ガサツでだらしない性格なのです。ストレス発散方法がテレビゲームという独身の由香里を見て、たった一人の家族である弟の直人(山下健二郎)は「性格ブス」と呆れながらも、姉の人生を心配しています。

「カンゾー先生」「THE 有頂天ホテル」

岬由香里を演じる女優・麻生久美子は千葉県山武郡出身の37歳。もともとはアイドル志望でしたが、映画「カンゾー先生」(1998年、今村昌平監督。カンヌ国際映画祭特別招待作品)のオーディションに合格し、ヒロイン・万波ソノ子役を体当たりで演じたところ、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞や新人俳優賞など多数の賞を受賞。

以降、「贅沢な骨」「THE 有頂天ホテル」「夕凪の街 桜の国」「おと・な・り」「インスタント沼」「モテキ」など、映画を中心に多数の出演経験を誇り、映画賞も多数受賞しています。

「時効警察」の三日月くん

麻生久美子がお茶の間で広く知られるようになったのは、テレビ朝日系のドラマ「時効警察」に出演してからでしょう。時効管理課の警察官・霧山修一朗(オダギリジョー)に恋する交通課婦警・三日月しずか(三日月くん)役を演じ、コメディエンヌとしての才能が大きく開花しました。

麻生久美子が「ナポレオンの村」で演じる岬由香里も、表向きはデキル女風を取り繕いながら、その裏では何かが破綻しているというコメディ要素の強い役柄。麻生久美子らしい軽妙なテンポの演技が期待されます。

関連記事
【ナポレオンの村】星河市役所に勤務する主要メンバー一覧
「ナポレオンの村」主要キャスト、登場人物まとめ
「ナポレオンの村」浅井栄治のモデルは羽咋市役所「スーパー公務員」高野誠鮮さん
【ナポレオンの村】東京都星河市神楽村 モデル地区、ロケ地は
【ナポレオンの村】若手女子職員・鈴木甘菜 演じるのは女優・水谷果穂

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑