【ナポレオンの村】ムロツヨシは市長の腰巾着 課長・山田大地を演じる

スポンサードリンク

2015年7月19日(日)から放送が始まったTBSドラマ(日曜劇場)「ナポレオンの村」。「スーパー公務員」浅井栄治(唐沢寿明)が、役所や地元の人々を巻き込み、過疎が進む「星河市神楽村」を再生させていく物語です。

市長の「腰巾着」山田大地

都庁から赴任した浅井がまず直面するのが、同僚となる星河市役所・農林商工課の職員たちのヤル気のなさ、事なかれ主義。その中でも課長を務める山田大地(ムロツヨシ)は市長の「イエスマン」「腰巾着」として知られ、市長の命令を受けて浅井のプロジェクトを妨害する役回りです。

課内にいる年長者・喜多文夫(岩松了)を抑え、45歳で課長の座に君臨する山田大地。7月19日放送の第一話では、市長・福本(沢村一樹)の命令を受けて和紙製のランタンが保管されている倉庫でタバコを吸うように手配(防火スプリンクラーを作動させ、ランタンを水でダメにさせるため)しますが、ツメが甘く妨害失敗。市長の期待に応えられません。

ムロツヨシ 俳優を志したキッカケ

市長の手下としてセコい立ち回りを続ける課長・山田大地を演じるのは、俳優のムロツヨシです。1976年神奈川県生まれの39歳で、2014年には「日経トレンディ」が選ぶ「今年のヒット人」にも選ばれており、今や方々で活躍する人気者となっています。。

もともとは東京理科大学理学部数学科に所属していた理系肌。しかし学生時代に俳優・段田安則の芝居を見て感銘を受けたことで俳優の道を志し、その後多数の作品への出演を経て、現在では中堅俳優の中でも独特の立ち位置を得るまでになっています。

過去出演作 「LIFE!」でコントも

▼山田孝之主演・ドラクエ風冒険コメディドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ。魔法使い「メレブ」役はムロツヨシのハマリ役。

過去の出演作ですが、2005年に映画「サマータイムマシン・ブルース」に出演すると、「踊る大捜査線シリーズ」「UDON」(2006年)、「アフタースクール」(2008年)、「大洗にも星はふるなり」(2009年)、「シュアリー・サムデイ」(2010年)、など次々に映画に出演。

さらにテレビでも「勇者ヨシヒコシリーズ」(2011、2012年・テレビ東京)、「真夜中のパン屋さん」(2013年・NHK)、「アオイホノオ」(2014年・テレビ東京)「新解釈・日本史」(2014年・毎日放送)など多数ドラマに出演し、個性的な役柄(コメディ要素が強い役が多い)を演じています。

また、内村光良のコント番組「LIFE!〜人生に捧げるコント」にもレギュラー出演しており、持ち前の演技力の高さとコメディアンとしての素質を融合させた活躍ぶりを見せています。

関連記事
【ナポレオンの村】星河市役所に勤務する主要メンバー一覧
【ナポレオンの村】若手女子職員・鈴木甘菜 演じるのは女優・水谷果穂

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑