【なつぞら】山田天陽の少年時代 子役・荒井雄斗が演じる 大河ドラマの常連

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「なつぞら」で山田天陽の少年時代役を演じている子役・荒井雄斗(あらい・たけと)についてまとめます。

荒井雄斗は3年連続でNHK大河ドラマに出演するなど、活躍を見せています。

ヒロインの憧れの人?山田天陽

山田天陽はヒロイン・なつが北海道で知り合うことになる、素敵な馬の絵を描く少年。天陽はなつに絵を描くことの楽しさを教え、なつの人生に大きな影響を与えていきます。

なつも天陽も、ともに戦災で東京での生活を失い北海道にやってきた身。天陽はなつの憧れの人でもあり、今後、ヒロインの恋のお相手となる可能性があります。

12歳の子役・荒井雄斗

天陽の少年時代を演じるのは、「オフィスエム」に所属する子役・荒井雄斗(あらい・たけと)。神奈川県出身の12歳で、器械体操や走ること、殺陣やロックダンスを得意とするスポーツ万能な少年です。

涼し気な目元、端正な顔立ちを持つ美少年子役であり、後に吉沢亮が演じることになるイケメン男子・天陽役にはピッタリでしょう。

4度の大河ドラマ出演

荒井雄斗は、NHK大河ドラマに3年連続・計4作品に出演するなど、多数の作品への出演経験を持ちます。つい最近も「いだてん」で野生児のような女の子のような美濃部孝蔵(古今亭志ん生)の少年期役を演じています。

▼大河ドラマ出演歴
「黒田官兵衛」(2014年)黒田官兵衛の次男・熊之助の幼少期役
「おんな城主 直虎」(2017年)小野玄蕃となつの息子・亥之助役
「西郷どん」(2018年)西郷隆盛の弟・吉二郎の幼少期役
「いだてん」(2019年)古今亭志ん生(美濃部孝蔵)の少年期役

また、NHK朝ドラにも複数作に出演経験があります。

▼朝ドラ出演歴
「まれ」(2015年)クリスマスケーキを買いに来た少年役
「とと姉ちゃん」(2016年)星野武蔵の息子・大樹役

「まれ」ではチョイ役でしたが、「とと姉ちゃん」で演じた星野大樹役は、ヒロイン・常子(高畑充希)が久しぶりに再会したかつての想い人・星野武蔵(坂口健太郎)にすでに子供がいたというちょっと切ないシーンでの登場。

父・武蔵と同じメガネをかけたイガグリ頭の利発そうな少年を演じ、ちょっぴり甘酸っぱい再会シーンを演出しました。

ほかに、NHKドラマ「経世済民の男・高橋是清」(2015年)の高橋是賢・幼少期役、テレビ朝日の2016年版ドラマ「瀬戸内少年野球団」の生徒・神田春雄役、フジテレビドラマ「人は見た目が100パーセント」(2017年)の前田翔太役などにも出演。

映画「覆面系ノイズ」では志尊淳演じるユズの幼少期役を、映画「夜明けまで離さない」では主人公の息子・凌空役を好演しています。

AUのテレビCM「秋のトビラ・三太郎の出会い」篇では「いじめっ子」役で出演しています。寺田心演じる「桃ちゃん」が「浦ちゃん」「金ちゃん」と出会うキッカケを作る、意地悪な子供役を演じています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑