【なつぞら】注目若手女優まとめ 伊原六花、福地桃子、水谷果穂らブレイク候補が揃う

スポンサードリンク

2019年3月現在、NHK連続テレビ小説に出演することが決まっている注目の若手女優をまとめます。

朝ドラにおいてヒロインと絡む友人、家族役は人気女優への登竜門となっており、今作でも新たな女優のブレイクが期待されます。※すでに実績のある中堅女優・貫地谷しほり、北乃きい、比嘉愛未は除外しておりますのであしからず…。

広瀬すず…奥原なつ役(ヒロイン)

まだ20歳とはいえ、映画「海街diary」(映画賞新人賞を多数受賞)、「ちはやふる」シリーズ(主演、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞)、「三度目の殺人」(ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門に正式出品)などに出演し、すでに十分な実績を持つ広瀬すず

「わろてんか」のリリコ役で朝ドラデビューを果たしている実姉・広瀬アリスに続き、満を持しての朝ドラ初出演、しかも記念すべき100作目のヒロインという大役を任されました。2018年にはNHK紅白歌合戦で司会を務めるなど、NHKからの期待も相当大きいようです。

福地桃子…柴田夕見子役(柴田家長女)

ドラマの前半(十勝編)を中心に注目を集めそうなのが、ヒロインが引き取られる柴田家の長女・夕見子役を演じる21歳の女優・福地桃子(ふくち・ももこ)です。

福地桃子は俳優・哀川翔の娘として知られ、2018年にTBSドラマ「あなたには帰る家がある」「チア☆ダン」に出演。屋久島と鹿児島市を舞台にした2019年の映画「あまのがわ」では念願の初主演を務め、同映画が第31回東京国際映画祭に特別招待作品として出品されるなど、「二世タレント」という枠を飛び越える活躍が期待されている女優です。

【なつぞら】柴田夕見子役 女優・福地桃子は哀川翔の次女

富田望生…居村良子役(なつのクラスメイト)

ヒロインが進学する十勝農業高校において存在感を発揮しそうなのが、クラスメイトで友人の「よっちゃん」こと居村良子です。

居村良子役を演じる女優・富田望生(とみた・みう)は、福島県いわき市出身の19歳の女優。震災を機に母の仕事の都合で東京へ移り住むと、2015年の映画「ソロモンの偽証」で重要な役柄・浅井松子を演じて映画初出演。

映画「あさひなぐ」(2017年)、日本テレビドラマ「今日から俺は!!」(2018年)への出演のほか、2019年に話題となった日本テレビドラマ「3年A組」では柔道部所属のふくよかな女子・魚住華役を演じて注目を浴びており、若手個性派女優として人気急上昇中の存在です。

ヒロインを務める広瀬すずとは映画「チア☆ダン」(2017年)や「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(2018年)で共演しており大の仲良し。プライベートの関係性そのままに、「なっちゃん」と「よっちゃん」の仲良しな姿が見られそうです。

【なつぞら】クラスメイト・居村良子(よっちゃん) 演じる富田望生は注目の女優

水谷果穂…三橋佐知子役(カフェ「川村屋」ウェイトレス)

東京・新宿編で楽しみなのが、ベーカリー兼カフェ「川村屋」でウエイトレスとして働く「夢見る女の子」三橋佐知子です。上京してきたなつのルームメイトになり、新宿暮らしの手ほどきをしていきます。

三橋佐知子役を演じるのは、静岡県浜松市出身の21歳の女優・水谷果穂(みずたに・かほ)です。2013年に大原学園のCM「飛びたい気持ち」篇で美少女ぶりが話題になると、2016年には「バレンタインナイトメア」で映画初主演を果たしています。

また、テレビドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」(2014年・日本テレビ)、「こえ恋」(2016年・テレビ東京)、「スニッファー 嗅覚捜査官」(2016年・NHK)、「ブラックペアン」(2018年・TBS)などの人気作にも次々と出演。2018年からは日本テレビ系報道番組「Going!」土曜日でお天気キャスターも務めています。

NHK朝ドラ出演は、「とと姉ちゃん」(2016年)最終週で花山伊佐次(唐沢寿明)の娘・茜役を演じて以来となります。

【なつぞら】三橋佐知子(さっちゃん) 演じる女優は水谷果穂

渡辺麻友…三村茜役(東洋動画・アニメーター見習い)

なつが入社する「東洋動画」で出会う、ちょっとオタクっぽいアニメーター見習いの女の子・三村茜。なつとともに切磋琢磨し、アニメーターとして成長していきます。

茜を演じる渡辺麻友(わたなべ・まゆ)は、アイドルグループ・AKB48のエースとして君臨したことで知られます。AKB48在籍中からは女優業も行い、2017年にAKB48を卒業した後にはミュージカル「アメリ」で主役を演じるなど、女優業へと主軸を移しています。

テレビドラマは「さばドル」(主演。2012年・テレビ東京)、「戦う!書店ガール」(主演。2015年・関西テレビ)、「サヨナラ、えなりくん」(主演。2017年・テレビ朝日)、「いつかこの雨がやむ日まで」(主演。2018年・東海テレビ)などに出演。NHK朝ドラはこれが初出演となります。

伊原六花…森田桃代役(東洋動画・セル画担当)

アニメーション編でもっとも注目されそうな登場人物が、なつと机を並べてアニメーションの世界で働くことになる「モモッチ」こと森田桃代です。

桃代を演じるのは、大阪狭山市出身の19歳の女優・伊原六花(いはら・りっか)。「なつぞら」に出演する女優の中でも映像作品への出演の実績は少なく、フレッシュな存在といえます。

幼い頃からバレエを習っていた伊原六花は、小学生時代から「子供ミュージカル」に出演し、中学時代には劇団アークス主催に所属して同劇団のミュージカル作品に出演するなど、早くから芸能の世界に身を投じています。

2015年には大阪府立登美丘高等学校に入学し、全国的に有名なダンス部に所属。同部のキャプテンとして数々の大会で優勝を飾り、2017年夏の「日本高校ダンス部選手権」で一躍有名になった「バブリーダンス」ではセンターを務めていました。

高校卒業後は上京して本格的に芸能活動を開始しています。初代「センチュリー21ガール」への起用(2018年)、テレビドラマ「チア☆ダン」(2018年・TBS)への出演、映画・ドラマ「明治東亰恋伽」(2019年・テレビ神奈川、U-NEXT)での主役抜擢などが続き、女優として一気にブレイクしそうな予感がします。

【なつぞら】「モモッチ」森田桃代 演じる女優は「バブリーダンス」伊原六花

池間夏海…妹・千遥ではないかと思われる川谷家の少女

第12週、6月17日(月)放送回に登場予定なのが、沖縄県出身の16歳の女優・池間夏海(いけま・なつみ)です。

池間夏海が演じると予想される役柄は、妹の千遥が預けられた親戚・川谷家にいる17歳前後の少女です。信哉の協力により、千遥が千葉県船橋市のアパートに住んでいるらしいことを突き止めたなつと咲太郎ですが、いざ現地に向かい川谷家から出てきた少女と対面してみると、思いもよらぬ事実を知ることになり…。

池間夏海は、幼少期から地元沖縄を拠点に芸能活動を開始した元子役。資生堂「シーブリーズ」のCMでその美少女ぶりが話題になったほか、2018年の映画「ニセコイ」では中条あやみとWヒロインを演じるなど、今後の大きな飛躍が期待される女優です。

【なつぞら・6月17日】池間夏海が出演 千遥ではない?川谷家の少女役


関連記事
「なつぞら」出演俳優、女優まとめ(2019年3月現在)
朝ドラ「なつぞら」TEAM NACSメンバー安田顕、音尾琢真、戸次重幸が出演
「なつぞら」に歴代の朝ドラヒロイン女優が集結 出演作まとめ
【なつぞら】東洋動画 モデルは東映動画(東映アニメーション)か

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑