【なつぞら】付き人・土間レミ子 演じる女優は藤本沙紀

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「なつぞら」に登場する土間レミ子についてまとめます。

土間レミ子を演じるのは、女優の藤本沙紀です。

夢見る付き人・土間レミ子

土間レミ子は、クラブ「メランコリー」で歌謡曲を歌う歌手・煙カスミ(戸田恵子)の付き人です。レミ子を演じている藤本沙紀のブログ記事によれば、レミ子は「純朴な乙女感満載」「夢に向かって頑張る女の子」とのこと。

初登場時にはなつを一瞥し、意味深な視線(敵対心?)を投げつけていたレミ子。どうやらレミ子は過去に咲太郎に心を奪われた出来事があったらしく、なつと再会時には「さいちゃんにさ、わたしにも返すように言ってよ」「真心を一晩貸したままだから。返してもらうわよ!」という言葉を投げつけています。

なつや雪次郎が上京した後にもレミ子は継続的に登場する見込みであり、なつとレミ子が打ち解けていくのか、展開が楽しみです。

ぽっちゃり系女優・藤本沙紀

土間レミ子を演じる女優・藤本沙紀(ふじもと・さき)は、千葉県市川市出身の29歳。もともとは歌手志望で中学生の時に都内の養成所に入所したものの、間違えて演劇の養成所に入ってしまい、そこで演劇に目覚めたという経歴があります。

高校はクラーク記念国際高に入学し芝居や歌、ダンスなどに明け暮れ、桐朋短大ミュージカルコースに進学。持ち前の身体能力(特技はバトントワリング)やぽっちゃりとした愛嬌あるキャラクター、それに確かな演技力を武器に、卒業後は女優として幅広く活躍しています。

映画「クローズドノート」(2007年)や「百円の恋」(2014年)、「町田くんの世界」(2019年6月公開予定)、テレビドラマ「チア☆ドル」(2015年・朝日放送)、「わたしを離さないで」(2016年・TBS)などへの映像作品への出演経験のほか、渡辺えり主宰の「オフィス3(さんじゅうまる)」唐十郎主宰の「唐組」などの舞台作品にたびたび出演するなど、演劇活動も盛んに行っています。

土間レミ子は、歌手・煙カスミの付き人として未来を夢見る女性。もともと歌手に憧れていたという藤本沙紀の美声が、劇中で見られるかも知れませんね。

▼なつぞら・東京編で描かれていく青春群像劇の一員になりそうな土間レミ子。十勝の「なっちゃん・よっちゃん」のように、なつと友情を育んでいくことになる…?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑