【なつぞら】夕見子の恋人・高山昭治 俳優・須藤蓮が演じる

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「なつぞら」7月15日(月)放送に、夕見子の恋人・高山昭治が初登場しました。

この記事では高山昭治についてまとめるとともに、高山を演じる俳優・須藤蓮のプロフィールもまとめます。

北大の学生・高山昭治

夕見子の恋人・高山昭治は物書きを目指している青年で、夕見子と同じ北海道大学に通っています。口元とあごには立派なヒゲが生えており、なつは思わず高山を泰樹と見間違えてしまいます。

夕見子によれば、このまま北海道にいても家族から結婚するとかしないとか古臭いことを問い詰められることが明らかなので、二人で自由を求めて東京にやってきたとのこと。

「愛とは志」であり、「ただそこにいるだけで好きなんてありえないでしょ」と発言する夕見子。第16週の予告動画では、風車で大樹がヒゲの青年(恐らく高山)を殴る場面が登場しており、高山の存在を巡り一騒動起きそうな予感がします。

俳優・須藤蓮

どこか陰のあるインテリ青年・高山昭治を演じるのは、「スターダストプロモーション制作1部」に所属する東京都出身の22歳の俳優・須藤蓮(すどう・れん)です。

大学在学中(早稲田または慶応との噂あり)の2016年に「MEN’S NON-NO 専属モデルオーディション」でファイナリストになったことがきっかけとなり、2017年から俳優としての活動を開始しています。

「ワンダーウォール」のキューピー

2018年にはNHK BSプレミアムの京都発地域ドラマ「ワンダーウォール」に出演。学生の街・京都の歴史ある学生寮(京都大学吉田寮が題材)で繰り広げられる建て替え、追い出し騒動を描いたドラマにおいて、農学部三回生・キューピー役を好演して話題となっています。

※(PR)2019年7月現在、「ワンダーウォール」はNHKオンデマンドで配信中です。NHKオンデマンドの視聴はU-NEXTがお得です。

2019年のフジテレビ系深夜ドラマ「JOKER×FACE」では「底辺NewTuber」レン役で出演。同作のスピンオフドラマ「Document of REN from JOKER×FACE」では須藤蓮が主演となり、少ない視聴回数にもめげず動画を投稿し続ける底辺NewTuberの生態が描かれました。

※(PR)2019年7月現在、「JOKER×FACE」はフジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】 (無料キャンペーン中)で配信中です。

また、古田新太が女装家の高校教師を演じて話題となった日本テレビ系ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」では私立・豪林館学園高校2年3組の生徒・牛久保元役で出演し、存在感を見せています。

「なつぞら」には吉沢亮、清原翔、中川大志といった若手イケメン俳優が続々登場しています。須藤蓮の登場により、さらに盛り上がっていきそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑