【なつぞら】クラスメイト・居村良子(よっちゃん) 演じる富田望生は注目の女優

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「なつぞら」でヒロインのクラスメイト・居村良子役を演じる女優・富田望生についてまとめます。

富田望生は「3年A組」をはじめとした各作品で強烈な存在感を見せており、若くして名バイプレイヤーの道を歩み始めている注目の女優です。

友人「よっちゃん」

「よっちゃん」こと居村良子(いむら・よしこ)は、ヒロイン・なつ(広瀬すず)が進学する十勝農業高校のクラスメイトの女の子です。

女子生徒が少ない同校において、なつと良子は貴重な同性の友人となります。良子は基本的におっとりとしていますが時に毒舌を吐き、寂しがり屋な一面を見せるなど、表情豊かなキャラクターとなりそうです。

名脇役の予感?注目の女優・富田望生

居村良子役を演じる女優・富田望生(とみた・みう)は、福島県いわき市出身の19歳の女優。さまざまなキャラクターを演じる個性派女優として大きな注目を集めています。

2011年の東日本大震災を機に、母の仕事の都合で福島から東京へ移り住んだという富田望生。2015年の映画「ソロモンの偽証」で主要人物の一人・浅井松子役を演じて映画初出演を果たしています。

現在では「ぽっちゃり女優」のイメージがある富田望生ですが、「ソロモンの偽証」の役づくりのために15kg増量しており、それ以前の痩せている時代との比較写真がネット上に出回っています。本人は役に合わせて自在に太ったり痩せたり出来る女優になりたいという、プロ根性が垣間見える夢を語っています。

2017年の映画版「チア☆ダン」では、複雑な家庭環境を持つぽっちゃりダンス部員・東多恵子役(和製ビヨンセ・渡辺直美に憧れているという裏設定らしい)を演じ、キレキレのダンスを披露するなど強烈な存在感を見せています。

▼美人女優たちに囲まれてもパッと目を惹く存在感を見せる富田望生。

話題のドラマ「3年A組」にも出演

ほかに、映画「あさひなぐ」(2017年)、日本テレビドラマ「今日から俺は!!」(2018年)へ出演したほか、2019年に大きな話題となった日本テレビ系ドラマ「3年A組」で柔道部所属のふくよかな女子・魚住華役を演じて大きな注目を浴びており、希少な若手個性派女優として人気急上昇中の存在です。

「なつぞら」でヒロインを務める広瀬すずとは、映画「チア☆ダン」「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(2018年)で共演した仲であり、大の仲良し。

「なつぞら」制作スタッフからは「なっちゃん(広瀬すず)が抱きつきたくなるような友達でいてください」との要望をもらっているとのことで、プライベートの関係性そのままに「なっちゃん」と「よっちゃん」の仲良しな姿が見られそうです。

明るくコミカルな印象が強い富田望生ですが、本人のブログで綴られる文章は真面目そのもの。名バイプレイヤーとしての道を歩み始めている影には、演技に対するストイックでひたむきな努力がありそうです。

関連記事
朝ドラ「なつぞら」北海道・十勝編 登場人物、キャストまとめ
【なつぞら】注目若手女優まとめ 伊原六花、福地桃子、水谷果穂らブレイク候補が揃う

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑