【ノーサイド・ゲーム】「カメラを止めるな!」俳優の濱津隆之が出演 ゴルフ場の責任者・青野宏役

スポンサードリンク

TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」に登場する青野宏という人物についてまとめます。

青野宏を演じるのは、「カメラを止めるな!」で大ブレイクした俳優の濱津隆之(はまつ・たかゆき)です。

ゴルフ場「府中グリーンカントリー 」責任者・青野宏

青野宏はゴルフ場「府中グリーンカントリー 」(※)の責任者であり、物語中盤以降に重要な役割を担うことになる人物です。
(※)原作では「横浜マリンカントリー」として登場しています。

府中グリーンカントリー は、トキワ自動車が買収を画策する商社・カザマ商事が開発しているゴルフ場。開発を巡って周辺住民から反対運動が発生しているのですが、この騒動に関連して、カザマ商事がひた隠しにする思わぬ事実が浮き彫りになっていきます。

同ゴルフ場の責任者で社長室長代理の肩書を持つ青野宏は、かつて大学ラグビーで活躍した元ラガーマン。そして、アストロズの宿敵・サイクロンズのファンでもあります。

カザマ商事の重要な情報を知るキーマンとして、物語中盤から登場していきます。

「カメ止め」主演俳優・濱津隆之

青野宏を演じるのは、映画「カメラを止めるな!」で一躍時の人となった俳優・濱津隆之(はまつ・たかゆき)です。

濱津隆之は、埼玉県川口市出身の37歳。大学卒業後に吉本興業のタレント養成所・NSC東京校に入所し一度はお笑い芸人を目指しますが、その後DJに転身。30歳手前までDJ.HAMAONE名義で活動をしていました。

2011年頃からは役者に転向し、小劇場の舞台や短編映画などに出演し始めます。人生の大きな転機となったのが、オーディションで主役に抜擢された映画「カメラを止めるな!」(2017年)でした。

同作品は制作予算300万円というインディーズ映画ながらSNSや口コミで大きな話題となり、上映は全国規模に拡大。主役・日暮隆之役(ゾンビドラマを作る映像監督という設定)を演じた濱津隆之も、ヒゲをたくわえた独特の風貌と芝居っ気のない自然な演技が評判となり、一躍話題の人となっています。

ドラマ「都立水商!」「詐欺の子」

これをきっかけに、2018年は映像作品への出演オファーが急増。テレビドラマ「SUITS/スーツ」「ミラー・ツインズ」「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2018」(フジテレビ)、「都立水商!」(毎日放送)などに出演したほか、オレオレ詐欺(特殊詐欺)への啓蒙のために制作され高い評価を得たNHKスペシャルドラマ「詐欺の子」では、若者たちを扇動する詐欺グループのオーナー・池谷敏行役を好演。どこか陰があり掴みどころがない、独自の存在感を見せる俳優として活躍の場を広げています。

2019年には出演映画「透子のセカイ」「魔法少年☆ワイルドバージン」が公開予定であり、ますます注目度が上がっていきそうです。

関連記事
TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」登場人物、出演者キャストまとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑