「ノーサイド・ゲーム」に登場する企業、団体まとめ

スポンサードリンク

TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」の原作小説に登場する企業、団体、ラグビーチームなどをまとめます。

各団体等の名称、設定は原作によるものです。ドラマ版では名称、設定などが変更になる場合があります。いずれも物語上の架空の企業、団体となります。

登場企業、団体

トキワ自動車

主人公・君嶋が勤める創業120年の歴史を持つ大手自動車メーカーで、経営は堅調。小型エンジン製造をルーツとし、自動車、オートバイ、作業用軽車両、モーターボート、クルーザーといった船舶までを製造する。常務取締役の滝川らが中心となり、商社・カザマ商事の買収を推し進めている。

創業家社長の島本がラグビーの精神に心酔しており、自社ラグビーチーム「アストロズ」を持つが、毎年大赤字を垂れ流している。

カザマ商事

船舶の燃料になるバンカーオイルなどを扱う商社で、創業70年を誇る。現社長・風間有也は創業家の3代目。

もともとは風間の祖父が日本陸軍に物資を供給するために設立した商社が始まりで、その後、風間の父がオイル関連の事業に転換し、中興の祖となった。3代目の現社長は遊びグセが抜けないボンボン育ちであり、トキワ自動車を相手に高額で会社を売り抜けようと画策している。

白水商船

数年前にイギリス沖でタンカーの座礁事故を起こした商船会社。数人の死者とオイルの大量流出による海洋汚染を発生させ、巨額の損害賠償を抱えてしまっている。しかし、その船舶にはカザマ商事のバンカーオイルが使われており…。

横浜工科大学

巨額の損害賠償を抱えてしまった白水商船が、バンカーエンジンとエンジントラブルとの因果関係の調査を依頼した工業系大学。森下章一教授の研究室に依頼。

※ドラマでは府中市にある大学として登場か。

東京キャピタル

トキワ自動車のカザマ商事買収案件の仲介に入っている、中堅のM&A専門業者。社長の峰岸飛呂彦は腰は低いが本音が見えない男。買収成立のあかつきには、巨額の仲介手数料が手に入るが…。

横浜マリンカントリー

カザマ商事が開発途中だった神奈川県の海沿いのゴルフ場。周辺住民から建設反対運動が起きている。マリンカントリーの事務所代表・青野宏は、関東大学リーグの強豪・帝都大学ラグビー部出身の元有名選手。

明成学園大学

風間と滝川が卒業した私立大学。風間は私立明成学園小学校に「お受験」で入学しエスカレーター式に大学まで進んだのに対し、滝川は大学から入学した叩き上げの受験組。同窓生ながら生い立ちは全く違う。

城南大学

君嶋と柴門が学んだ私立の名門大学。

柴門は歴史ある城南大学ラグビー部で活躍した後に社会人選手として活躍し、引退後は城南大学ラグビー部の監督に転身。低迷していた母校を三連覇に導いたものの、革新的な手法が津田三郎ら保守派OBたちの反感を買い、強制解任されてしまう。

プラチナリーグ

日本蹴球協会と賛同企業が主体となり立ち上げられた、16チームが参加する社会人ラグビーの最高峰リーグ。レッドカンファレンスとホワイトカンファレンスに分かれて試合が行われ、各カンファレンスの一位と二位がプレーオフに進出。年間優勝を争う。

創設の理念はいかにも立派だが、観客数は極度に低迷し、参加企業に多額の金銭的負担を強いている。

※実在するリーグは「ジャパンラグビートップリーグ」であり、プラチナリーグは物語上の架空のリーグ。

日本蹴球協会

プラチナリーグを立ち上げ運営しているラグビーの協会。ラグビーは高貴なスポーツだと考え、企業が多額の運営資金を負担するのが当たり前と考えている。会長の富永重信をはじめとした幹部たちは旧態依然の古い考えを持ち、リーグの改革を主張する君嶋を相手にしない。

※実在する協会は「日本ラグビーフットボール協会」であり、日本蹴球協会は物語上の架空の団体。

大相撲羽衣部屋

チームの改革に乗り出したアストロズの選手たちが臨時入門する大相撲の部屋。柴門監督が羽衣親方と親しかったことから合同稽古が実現した。

居酒屋・多むら

アストロズのメンバーが足繁く通う、工場近くの居酒屋。女将は元アストロズの栄養士だった女性で、アストロズ定食という特別メニューが用意されるなどメンバーの胃袋を支える。

登場するラグビーチーム

トキワ自動車・アストロズ…復活を目指すトキワ自動車のチーム。
日本モータース・サイクロンズ…アストロズの宿敵でリーグ王者。津田三郎が指揮を執る。
東埜建設工業・タイタンズ
ミツワ電器・ファイターズ
バイキングス
中央電力サンダース
東京電鉄ブレイブス戦
アサヒ電気サンウォリアーズ戦
サクラ製鋼インパルス戦

関連記事
「ノーサイド・ゲーム」あらすじ、大まかなストーリーまとめ
TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」登場人物、出演者キャストまとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑