NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」あらすじ、ストーリーまとめ

スポンサードリンク

NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」のあらすじ大まかなストーリーをまとめます。

「昭和元禄落語心中」は、雲田はるこ氏の同名漫画が原作。稀代の天才落語家、有楽亭八雲と有楽亭助六の数奇な運命を中心に、落語や芸事の世界が艶やかに描かれていきます。

あらすじ、ストーリー

昭和50年代:チンピラ・与太郎の弟子入り志願

物語は、すでに名人となっていた八代目・有楽亭八雲=前座名は菊比古=(岡田将生)のもとに、刑務所を出所したばかりのチンピラ・与太郎(竜星涼)が弟子入り志願のためにやってくる昭和50年代からスタートします。

与太郎は服役中に八雲の落語「死神」に触れて感動を覚え、弟子入りを決意。刑務所に入る前にはヤクザとも付き合いがあった与太郎でしたが、出所直後に体当たりで入門を直訴したところ、弟子をとらない八雲がなぜかあっさり弟子入りを許したという人物です。

与太郎は八雲の家に住み込むことになると、八雲の養女・小夏(成海璃子)と出会います。小夏は、夭逝した天才落語家・助六の実の娘。小夏を通して助六の落語と出会った与太郎は、やがて師匠と助六の数奇な運命について知ることになるのです。

物語は戦前、八雲(菊比古)と助六(初太郎)が出会った頃へとさかのぼります。

昭和初期:八雲(菊比古)と助六(初太郎)の出会い 助六の死

昭和50年代にはすでに大名人となっていた八代目・有楽亭八雲ですが、かつては不本意のうちに落語の世界に入った、孤独で内気な少年でした。

そんな内向的な少年の人生を大きく変えたのが、同じ日に半ば押し入るような形で先代八雲(平田満)に入門し、ともに落語界の黄金期を支えることになる盟友、二代目・有楽亭助六=前座名は初太郎=(山崎育三郎)との出会いでした。

繊細で孤独を抱え、不本意のうちに落語の世界へと入らざるを得なかった八雲(菊比古)と、天から与えられた落語の才を持ち、一たび高座に上がるとあっという間に人々を魅了してしまう「人たらし」の助六(初太郎)

八雲は、天才助六の落語に対し憧れと嫉妬の気持ちを抱えつつも、師匠の紹介で出会った芸者・みよ吉(大政絢)に支えられながら自身の落語のスタイルを見出し、大名人への道を歩み始めます。

一方の人気者・助六は、その奔放な性格や、落語の変革を求めたこともあり、落語界の重鎮らと衝突。師匠である先代(七代目)八雲から「助六」に関わる因縁もあり、ついには破門を言い渡されてしまいます。助六は、みよ吉と結ばれる(※)と四国へと逃亡し、やがてみよ吉とともに謎めいた事故死を遂げてしまいます。(※)菊比古は真打に昇進する際に「身辺整理」により、みよ吉と別れます。

以上、八雲と助六の(昭和初期〜30年代?の落語黄金期までの)盟友関係が物語の前半で描かれます。

物語後半は、助六とみよ吉が遺した一人娘・小夏と、まだ幼かった小夏を引き取った八雲、そして弟子として転がり込んできた与太郎らの、その後の落語人生(昭和後期から平成=落語衰退期)が描かれていきます。

昭和後期〜平成:秘密を抱えて生きる八雲と遺された小夏

助六の死後、年月を重ねて押しも押されぬ名人になっていた八代目・有楽亭八雲でしたが、その心の中には「助六とみよ吉の死」に関する大きな「秘密」を抱えていました。

一方の養女・小夏(成海璃子)は、両親の死の真相を知らないまま八雲のことを「親の仇」と恨み、一緒に暮らしながらも距離を置いていました。

救世主?弟子の与太郎

そんな複雑な二人の関係を変えていく重要な存在になっていくのが、八雲がたった一人だけ取った弟子・与太郎です。

天衣無縫、生前の助六を思わせる「人たらし」の才を持つ与太郎は、やがて落語界の新時代を担う存在に成長するとともに、「あねさん」小夏と一緒に、八雲が抱える「秘密」に迫っていくことになります。

八雲がひた隠しにする、助六とみよ吉の死の真相とは…?

そして、衰退の一途をたどる落語もろとも「心中」しようとする老いた八雲と、落語の可能性を次世代へとつなぐ与太郎と小夏の命運は…。

アニメ版「昭和元禄落語心中」 見放題サービスあり

NHKドラマ版は45分×全10話。時間の制約上、どうしても原作で描かれた詳細エピソードをカットする場面も出てくるでしょう。

もう少しじっくりストーリーを楽しみたいという方は、2016年から2シリーズ(13話+12話)に渡ってテレビ放送されたアニメ版をオススメします。このアニメ版は非常に高い評価を得ており、有楽亭八雲役の石田彰、有楽亭助六役の山寺宏一ら声優たちが演じる落語シーンは圧巻です。個人的にアニメ版が好きすぎて、NHKドラマ版を見るのがちょっと怖いです(笑)。

2018年9月現在、いずれも30〜31日間の無料体験が可能なAmazon Prime(アマゾン・プライム)、U-NEXTでアニメ版「昭和元禄落語心中」が全回見放題となる動画配信サービスを実施中です。

U-NEXTは31日間無料トライアルに申し込むことで1,000円分のポイントを無償で贈呈しており、このポイントを提携関係にあるNHKオンデマンドの「見放題パック」(税込税額972円)につぎ込むことで、最大1ヶ月間NHKオンデマンドをお得にお試しできます。

関連記事
NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」放送時間、再放送、見逃した場合の試聴方法などまとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑