【陸王・鴻巣ロケ地】「ダイワ食品」の練習場は鴻巣市陸上競技場 東京五輪CM、ロンドンハーツ

スポンサードリンク

TBS系ドラマ「陸王」の撮影ロケ地のひとつとして登場するのが、埼玉県鴻巣市の「鴻巣市立陸上競技場」です。

この記事では、鴻巣市立陸上競技場について、撮影実績などとあわせてまとめます。

もう一人の主役 実業団ランナー・茂木

老舗足袋会社「こはぜ屋」が社運を賭けてマラソン足袋シューズを開発する、ドラマ「陸王」。劇中ではこはぜ屋が新製品開発に挑んでいく場面とともに、実際にそれを履いてレースに挑む長距離ランナーたちの葛藤の日々も平行して描かれます。

特に、実業団ランナーとシューズ開発メーカー担当者との接点ともなる「練習場のシーン」は重要なものとなっていきます。

鴻巣市立陸上競技場では、劇中に登場する実業団「ダイワ食品」ならびに所属ランナー・茂木裕人(竹内涼真)が練習するシーンが撮影された模様です。

茂木は学生時代に箱根駅伝で脚光を浴びた有名ランナー。しかし、実業団選手となってからは怪我に泣かされ、シューズメーカー「アトランティス社」からも終わった選手扱いされるなど、苦しい日々を送っています。

鴻巣市立陸上競技場「ロンドンハーツ」「東京五輪CM」

鴻巣市立陸上競技場は、「こはぜ屋」があるという設定の埼玉県・行田からちょうど10kmほど南東にある、市営の競技場です。

市立総合体育館に併設された同競技場は、400mトラック(8コース)、棒高跳助走路、円盤投サークル、走高跳ピット、槍投助走路、砲丸投サークル、走幅跳・三段跳助走路、障害走用水溜、照明塔、国旗掲揚台、サブグラウンド、ジョギングコース(1周700m)があるなかなかの充実ぶり。

同競技場は過去に「ロンドンハーツ」の「女芸能人真夏のスポーツテスト」の撮影で使われたほか、最近では東京オリンピック・パラリンピック開催に向けてのCMもここで撮影されたとのこと。芝生が美しく競技場を囲む木立も美しいため、映像映えがする施設です。

▼周囲に高い建物もなく、伸びやかな風景が広がる鴻巣市陸上競技場。荒川は鴻巣市付近で川幅が「2,537m」となり、なんと日本一の川幅に!鴻巣市には「川幅うどん」なる太ーいうどんが存在します…。

北関東はロケ地の宝庫

茨城県や埼玉県北などの関東北部は、首都圏からも至便でかつ牧歌的な風景や昔ながらの町並みが残っており、自治体が「フィルム・コミッション」などと連携し映画やドラマの撮影誘致を積極的に行なう例が見られます。

鴻巣市にも「鴻巣市フィルムコミッション」が存在し、フジテレビ松本清張スペシャル「市長死す」(撮影場所:クレアこうのす、川里支所他)、NHK土曜ドラマ「七つの会議」(撮影場所:鴻巣市内企業)、映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(撮影場所:上谷総合公園野球場・フラワースタジアム)などの撮影が行なわれています。

関連記事
【陸王・ロケ地】ダイワ食品スポーツ管理センター 撮影地は「千代田町民プラザ」(群馬県)
【陸王・豊橋ロケ地】撮影場所まとめ 市役所、駅前大通、広小路、市電
【陸王】「ダイワ食品」ランナー・茂木裕人とは 「ひよっこ」の竹内涼真が演じる
【陸王】「こはぜ屋」社名の由来 「こはぜ」の意味とは?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑