フジテレビ月9ドラマ「SUITS(スーツ)」 各登場人物は原作版「SUITS」の誰がモデル?

スポンサードリンク

フジテレビ月9ドラマ「SUITS(スーツ)」は、アメリカでメガヒットとなっているシリーズドラマ「SUITS」のシーズン1が原作となっています。

この記事では、日本版「SUITS(スーツ)」に登場する主要登場人物が、原作版「SUITS」のどのキャラクターをモデルとしているのかについてまとめます。

それぞれ左側が日本版の登場人物と演じる役者名、右側がそれに対応する原作版の登場人物と演じる役者名です。

幸村・上杉法律事務所のメンバー

弁護士・甲斐正午(織田裕二)…ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)

この物語の主役。幸村・上杉法律事務所の稼ぎ頭の敏腕弁護士ながら、超傲慢な性格を持つ。勝利至上主義で、勝つためには違法スレスレの手段も平気で用いる。東大入学後ハーバード大学に留学した経歴を持つ超エリートで、企業の買収や合併、企業間の戦略的提携など「金になる」仕事をバリバリにこなす。

原作版では、法律事務所「ピアソン・ハードマン」のエース弁護士として活躍するハーヴィー・スペクターにあたる人物。ハーヴィーは、とにかく女性にモテてスーツが似合って、仕事ができて…という魅力的な人物ながら、傲慢で依頼人に情を見せないなど一匹オオカミ的な気質を持つ。

弁護士?・鈴木大貴(中島裕翔)…マイク・ロス(パトリック・J・アダムス)

もう一人の主役。「アソシエイト」として甲斐とパートナーを組むことになるフリーターの青年。悪友の影響もあり裏稼業に手を染めていたが、本当は育ててくれた祖母を経済的に支えようとするなど優しい青年。新人採用面接会にたまたま迷い込んできた頭脳明晰、驚異的な完全記憶能力を持つ大貴を気に入った甲斐は、弁護士資格を持たないことを知りながら、大貴を「鈴木大輔」という不在の弁護士の名前を名乗らせて、アソシエイトに登用することに。大貴は高2の時に最年少で「司法予備試験」に受かっているが、悪友の影響で高校を退学し、司法試験を受けずじまいになっていた。

原作版ではマイク・ロスにあたる人物。ハーヴィーに見初められるほどの天才的な人物ながら若さゆえに未熟さも見せ、無資格で弁護士活動を行っていることが周囲にバレないかヒヤヒヤしている。安っぽいスーツを着てクライアントや同僚に子供扱いされる可愛らしい姿は、カッコいいスーツを着こなしてバリバリに仕事をこなすハーヴィーとは対照的な存在。ハーヴィーのもとでメキメキ力をつける。情に厚い。

所長・幸村チカ(鈴木保奈美)…ジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)

日本四大弁護士事務所のひとつ、幸村・上杉法律事務所の所長で代表弁護士。誰に対しても正当な評価を下す信頼できるボス。強気に我が道を行く甲斐だが所長に対しては敬意を持ち、恩義も感じている。甲斐のシニアパートナー昇格の条件として、「アソシエイト」を雇うように命じる。

原作版ではジェシカ・ピアソンにあたる人物。「ピアソン・ハードマン」の所長で、ハーヴィーとは事務所創設以来の付き合い。冷静沈着、確かな判断力は社員たちの厚い信頼を獲得している。

弁護士・蟹江貢(小手伸也)…ルイス・リット(リック・ホフマン)

ハーバード大学のロースクール出身。甲斐の同僚で、やたらと甲斐をライバル視してくる(甲斐は眼中にない)。上司のチカにも自分を認めて欲しいと思っている。所長のチカは、甲斐と蟹江がもう少し仲良くしてくれたらいいのにと思っている。アソシエイトの大貴ら若手社員にもねちっこく絡み、時に困らせることになりそう。

原作版の名物キャラクター、ルイス・リットがモデル。ハーヴィーをやたらとねちっこく敵視し、若手社員に対しても無理難題をふっかけて絡むなど、強烈ながら憎めない面白キャラクター。「SUITS」のドラマの面白さはこのルイス・リットの存在感によるところも大きく、日本版で演じる小手伸也の力量が試されそう。

フジテレビ月9「SUITS(スーツ)」弁護士・蟹江貢 演じる俳優は小手伸也

パラリーガル・聖澤真琴(新木優子)…レイチェル・ゼイン(メーガン・マークル)

敏腕弁護士を父に持つ有能なパラリーガルで、事務所に入所した大貴は美しい真琴に惹かれていく。仕事に慣れない大貴にとって良き相談相手となりそうで、真琴も大貴に対し好感を持っていくようだが…。

真琴は原作版のパラリーガル、レイチェル・ゼインにあたる人物。ピアソン・ハードマンに入社したマイクは、可愛らしいレイチェルをすぐに気に入り、しばしばレイチェルのもとを訪ねては仕事を手伝ってもらうなど親交を深める。レイチェルは職場の人と交際する気はないらしく、お互いに意識しながらもなかなか進展していかない二人の関係性が、ドラマの見どころのひとつ。

甲斐の秘書・玉井伽耶子(中村アン)…ドナ・ポールセン(サラ・ラファティ)

甲斐の秘書で、甲斐とはあうんの呼吸で信頼し合う関係。頭脳明晰で人心掌握術にも長けており、新人の大貴にとっても頼りになる存在となっていきそう。

原作版のハーヴィーの秘書、ドナ・ポールセンがモデル。ハーヴィーのオフィスルームの入り口で来訪者の取り次ぎなどをしている。人間関係の扱いが上手いのか、突っ走りがちなハーヴィーと若造のマイク、扱いが面倒臭いルイスなどとの潤滑油的な役割を果たしており、ハーヴィーの業務を見事にサポートしている。

大貴の友人

悪友・谷元遊星(磯村勇斗)…トレヴァー・エヴァンス(トム・リピンスキー)

大貴の長年の悪友であり、大貴を悪の道へと誘った張本人。大貴がフリーターから弁護士へと「成り上がり」を果たした後にも遊星の悪の道への誘惑は続く?

原作版の悪友、トレヴァー・エヴァンスにあたる人物。マイクが退学するきっかけを作り、薬物の売買に手を出してマイクを危険な取引に巻き込むなど、どうしようもないダメ男。恋人だったジェニーにはまっとうな仕事をしていると嘘をついている。

フジテレビ月9「SUITS(スーツ)」悪友・谷元遊星 演じる俳優は磯村勇斗

遊星の妹・谷元砂里(今田美桜)…ジェニー・グリフィス(ヴァネッサ・レイ)

遊星の妹。大貴は妹のように思っているが、砂里は大貴に対してほのかな恋心を持っている…?

原作版のトレヴァーの恋人、ジェニー・グリフィスがモデルか。もともとはトレヴァーと付き合っていたが、次第に優しいマイクに惹かれるようになり、いつしかマイクと交際状態に。マイクは同僚・レイチェルにどうしようもない魅力を感じており、ジェニーとレイチェルとの関係に悩むこと。フジテレビ版では「悪友の元彼女」から「悪友の妹」という設定に変更されている模様。

フジテレビ月9ドラマ「SUITS(スーツ)」女優・今田美桜が悪友の妹・谷元砂里を演じる

その他

次長検事・柳慎次(國村隼)…キャメロン・デニス(ゲイリー・コール)

甲斐の元上司で、現在は次長検事を務めている。甲斐とは昔に何やら一悶着あったらしい…?

原作版でハーヴィーの元上司の地方検事として登場した、キャメロン・デニスがモデルか。勝訴のため証拠隠蔽に手を染める。

▷[PR] 月9ドラマ「SUITS」過去の見逃し回は【フジテレビオンデマンド】で配信されます。今なら1ヶ月間の無料お試し期間があります。

原作版「SUITS」をお得に見るには?

▼DVDなども発売されていますが、近年の傾向としてネットの定額配信を使用した方が圧倒的にお得。

全米で大ヒットし、長期シリーズ化している超人気ドラマ米国版「SUITS」。

スーツが似合いすぎるガブリエル・マクト、パトリック・J・アダムス、味わい深いひねくれ者の同僚を演じるリック・ホフマンなど俳優陣も魅力的で、本当に楽しいドラマです。「月9」で「SUITS(スーツ)」にハマった方は絶対に原作を見た方がいいですよ。※フジテレビ版「SUITS(スーツ)」は、米国版のシーズン1を原作としています。

2018年10月現在、Amazon Prime(30日間無料)や、日本最大級の動画配信サービスU-NEXT(31日間無料)にて米国版「SUITS」シーズン1〜6までの字幕版、吹き替え版が見放題で配信されています。

アマゾンプライム、U-NEXTはいずれも30〜31日の無料お試し期間がありますですので、本場の「SUITS」を体験したい方はぜひお試しください。

Amazon PrimeU-NEXTなどのサービスが無料お試し期間を設けているのは、それだけ自社サービスの内容に自信があるからのこと。実際、僕もこれらのサービスをお試しした後に気に入りすぎて、今や立派なヘビーユーザーとなっています笑。

 ※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイト、Amazonプレミアムページにてご確認ください。

関連記事
フジテレビ月9ドラマ「SUITS(スーツ)」あらすじ、ストーリー、見どころまとめ
フジテレビ月9ドラマ「SUITS(スーツ)」放送時間、見逃し視聴方法などまとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑