フジテレビ月9「SUITS(スーツ)」悪友・谷元遊星 演じる俳優は磯村勇斗

スポンサードリンク

フジテレビ系月9ドラマ「SUITS(スーツ)」に登場する、新人弁護士・鈴木大貴(中島裕翔)の悪友・谷元遊星についてまとめます。

谷元遊星を演じるのは、NHK朝ドラ「ひよっこ」などに出演経験がある俳優・磯村勇斗です。

大貴を「悪の道」へと誘う悪友・遊星

織田裕二との「W主演」のような形で中島裕翔が演じる新人弁護士・鈴木大貴は、幼い頃に両親を亡くし、静岡で祖母に育てられました。大貴は頭脳明晰で驚異的な記憶力を持ちますが、中学時代からバイト先の悪友・谷元遊星(磯村勇斗)にそそのかされ、喧嘩や万引きなどに明け暮れる日々を送ってきました。

生活のため、祖母を経済的に支えるために遊星からそそのかされるままに「裏稼業」に手を染め、フリーター生活を続けてきた大貴。ある日、大貴はひょんなことから「幸村・上杉法律事務所」の甲斐正午(織田裕二)に拾われ、資格を持たないままに新人弁護士として活躍を始めます。

チャンスを掴み、立ち直りかける大貴を再び「悪の道」へと誘うのが、ダメ男・谷元遊星です。悪友との関係を断ち切るのか、それとも古くからの友人を見放さずに友人関係を続けるのか…。気が優しい大貴にとって、何かと助けを求めてくる遊星の存在は悩ましいものになっていきそうです。

遊星の原作版モデルは「トレヴァー・エヴァンス」

日本版「SUITS(スーツ)」の原作であるアメリカのメガヒットドラマ「SUITS」には、谷元遊星のモデル人物であるトレヴァー・エヴァンス(トム・リピンスキー)が登場します。

トレヴァーは新人弁護士・マイク(パトリック・J・アダムス)の古くからの悪友で、マイクを悪の道へと誘い、平気で嘘をつくどうしようもないダメ男。人の良いマイクはなかなかトレヴァーとの交友を断ち切れず、しばしばトラブルに巻き込まれそうになります。

また、原作版ではトレヴァーの元彼女・ジェニー・グリフィス(ヴァネッサ・レイ)とマイクが付き合うことになるのですが、日本版では「遊星の妹」である谷元砂里(今田美桜)が大貴に想いを寄せていくことになります。

遊星を演じるのは俳優・磯村勇斗

ひょんなことからエリート弁護士の道へと駆け上がっていく鈴木大貴とは対照的に、いつまでたっても「ダメ男」ぶりが抜けない悪友・谷元遊星。そんな遊星を演じるのは、静岡県沼津市出身の26歳の俳優・磯村勇斗です。

2014年にテレビ朝日のドラマ「事件救命医2〜IMATの奇跡〜」(河野役)に出演すると、2015年には「仮面ライダーゴースト」にアラン/仮面ライダーネクロム役でレギュラー出演。同作品のスピンオフオリジナルビデオ「仮面ライダーゴースト アラン英雄伝」(2016年)では初主演を果たすなど、「仮面ライダーシリーズ」を通し広く知られる存在になっています。

「ひよっこ」でヒロインの結婚相手に

磯村勇斗の存在が老若男女広くお茶の間に浸透したのは、2017年放送のNHK朝ドラ「ひよっこ」でヒロインの結婚相手・前田英俊役を演じてからでしょう。

前田英俊は、ヒロイン・谷田部みね子(有村架純)が働く洋食レストラン「すずふり亭」の先輩コック。「ヒデ」の愛称で親しまれ、悩み多きヒロインをいつもそばで支え続けると、ドラマ最終盤で見事ヒロインと結婚。その爽やかで優しい役柄により、多くの新規ファンを獲得するに至っています。

「ひよっこ」出演後も、映画「覆面系ノイズ」(2017年)、「恋は雨上がりのように」「春待つ僕ら」(2018年)、テレビドラマ「デイジー・ラック」(NHK・2018年)などに立て続けに出演。

2018年10月からは、「SUITS(スーツ)」と並行して日本テレビ系ドラマ「今日から俺は!!」にも出演するなど、売れっ子俳優として活躍中です。

「SUITS(スーツ)」のプロデューサーは、磯村勇斗に対して大きな「伸びしろ」を感じているとのこと。谷元遊星はどうしようもないチンピラの「ダメ男」であり、爽やか系の役柄も多かった磯村勇斗が新しい可能性を見せてくれそうです。

関連記事
【ひよっこ】すずふり亭見習いコック「ヒデ」前田秀俊 演じる俳優は磯村勇斗
フジテレビ月9ドラマ「SUITS(スーツ)」放送時間、再放送、見逃し視聴方法などまとめ
フジテレビ月9ドラマ「SUITS(スーツ)」女優・今田美桜が悪友の妹・谷元砂里を演じる
フジテレビ月9ドラマ「SUITS(スーツ)」あらすじ、ストーリー、見どころまとめ
フジテレビ月9ドラマ「SUITS(スーツ)」 各登場人物は原作版「SUITS」の誰がモデル?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑