フジテレビ月9「SUITS(スーツ)」弁護士・蟹江貢 演じる俳優は小手伸也

スポンサードリンク

フジテレビ系月9ドラマ「SUITS(スーツ)」に登場する弁護士事務所の同僚・蟹江貢という人物についてまとめます。

また、蟹江貢を演じる俳優・小手伸也のプロフィールも簡単にまとめます。

甲斐のライバル??蟹江貢

蟹江貢(かにえ・みつぐ)は、日本四大弁護士事務所のひとつ「幸村・上杉法律事務所」に所属する弁護士です。

主人公である超敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)の同僚で、ハーバード大学のロースクール出身である蟹江。当然ながら世間一般で考えれば超がつくほどのエリートなのですが(実際、弁護士としては優秀)、どうも少しひねくれているというか、変わり者の気質を持っています。

蟹江は甲斐をやたらとライバル視、敵視して(甲斐の下で働く鈴木大貴=中島裕翔=に対しても)ねちっこく絡むものの、我が道をゆく甲斐は彼を軽くいなし、相手にしていません。

また、所長の幸村チカ(鈴木保奈美)は優秀な稼ぎ頭・甲斐を信頼して重要な仕事を任せていくのですが、蟹江に対しては「都合のよい部下」扱いをしており、蟹江はこうした扱いに不満を持っています。

原作版のルイス・リット(リック・ホフマン)がモデル

この蟹江貢という人物は、原作であるアメリカの大ヒットドラマ「SUITS」における名物キャラクター、ルイス・リット(リック・ホフマン Rick Hoffman)がモデルになっています。

原作では、ルイスと主人公・ハーヴィー(甲斐のモデル)との毎度おなじみの絡みや、教育しているアソシエイトたちに対するルイスの厳しくねちっこい指導ぶりなどがたびたび描かれ、ネチネチとしながらもなぜか憎めないルイスのキャラクターが「SUITS」というドラマをより面白い作品へと昇華させています。

2018年10月現在、Amazon Prime(30日間無料)や、日本最大級の動画配信サービスU-NEXT(31日間無料)にて米国版「SUITS」シーズン1〜6までの字幕版、吹き替え版が見放題で配信されています。

俳優の小手伸也 ルイスに似ている?

蟹江貢を演じるのは、神奈川県の44歳の俳優、声優、作家、演出家の小手伸也(こて・しんや)です。

早稲田大学で「早稲田大学演劇倶楽部」に所属した後に劇団「innerchild」を主宰。心理学や神話に特化した劇作を得意とし、数多くの舞台に出演するなど、実力派の俳優、演出家として活躍してきました。

渋い人選 確信を持つプロデューサー

歴史ある「月9」の主人公のライバル役としては、少々渋め(?)な人選にも思われる小手伸也の起用ですが、日本版「SUITS(スーツ)」のプロデューサーによれば、以下のような抜擢理由があるようです。

・「いかにもなライバル役」の俳優を配役したくなかったこと
・『コンフィデンスマンJP』(2018年)から月9バトンを受け継ぐ感じがあること(小手伸也は同ドラマに出演。次回予告ナレーションも担当)
・見た目がルイス(リック・ホフマン)に似ている
・何よりも「伸びしろ」がある

同プロデューサーは今回の俳優陣のキャスティング、キャストバランスに絶対の自信があるそうで、小手伸也にとって蟹江貢役がハマり役になる予感がします。

フジテレビ月9ドラマ「SUITS(スーツ)」 各登場人物は原作版「SUITS」の誰がモデル?

『真田丸』『仮面ライダーエグゼイド』

小手伸也は前述の『コンフィデンスマンJP』のほか、『真田丸』(NHK・2016年)、『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日・2017年)、『ハゲタカ』(テレビ朝日・2018年)、三谷幸喜舞台『子供の事情』、ミュージカル『黒執事』、アニメ『遊戯王5D’s』(声優)などに出演経験があり、多方面で活躍しています。

彼のツイッターアカウントを見ればわかりますが、まずトップ画像がふざけてますし、つぶやく文章もユーモアを含みながら知性があふれていますし、今回の蟹江貢役を素晴らしいものにしてくれる予感しかありません笑。

▼[PR] 月9ドラマ「SUITS」過去の見逃し回は【フジテレビオンデマンド】で配信されます。今なら1ヶ月間の無料お試し期間があります。



関連記事
フジテレビ月9ドラマ「SUITS(スーツ)」放送時間、再放送、見逃し視聴方法などまとめ
フジテレビ月9ドラマ「SUITS(スーツ)」あらすじ、ストーリー、見どころまとめ
フジテレビ月9「SUITS(スーツ)」悪友・谷元遊星 演じる俳優は磯村勇斗

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑