「ナゲット割って父ちゃん」演じる俳優さん、元ネタ曲(タモリ倶楽部・空耳アワー)

スポンサードリンク

2015年11月6日(金)放送のテレビ朝日系「タモリ倶楽部」より。

番組名物コーナー「空耳アワー」で二週連続の「ジャンパー獲得」を達成した記念すべき作品「ナゲット割って父ちゃん」。元ネタとなっている曲と、ナゲットを割る父ちゃんを熱演した「あの人」についてまとめます。今田耕司似(笑)のあの人です。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン「キリング・イン・ザ・ネーム」

「ナゲット割って父ちゃん」は、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン「キリング・イン・ザ・ネーム」という曲が元ネタ。たびたび空耳に登場しているお馴染みのバンドですね。

曲開始1分30秒前後、サビ直前に12回も繰り返されるフレーズ部分が「ナゲット割って父ちゃん」に聞こえしまい、さらに「どうすんだーい!」というオチまでついたハイクオリティの空耳です。

▼「Rage Against The Machine – Killing In The Name」オフィシャルミュージックビデオ(Youtube)

さて、この「ナゲット割って父ちゃん」。音としての空耳も傑作なのですが、秀逸なのがタモリ倶楽部スタッフ渾身の作品である映像のクオリティです。

特に、曲の盛り上がりに合わせて満面の笑みでナゲットを割り続ける父ちゃんの演技が素晴らしく、ナゲットを割る父ちゃんの熱演により、空耳アワー史上に残る傑作になったといえそうです。

「ナゲット割って父ちゃん」こと俳優・菊川浩二さん「アホな放尿犯」も!

「ナゲット割って父ちゃん」を演じたのは、俳優の菊川浩二さん。菊川さんのTwitterアカウントのプロフィールによれば、

初めまして♪ 俳優やってます。熊本大好き!甘味大好き!白文鳥大好き! 空耳アワー俳優!気軽に絡んで下さいな♪劇団め組・ヨギプロ所属

とのことで、劇団員として活動されているようです。ご本人のTwitterにも、「ナゲット割って父ちゃん」が高い評価を受けていることが嬉しそうに報告されています。菊川さん、なんとあの名作「アホな放尿犯」も演じられていたんですね(笑)。スゴい。

この今田耕司似(※六角精児も番組内で言及)の菊川さん。「アホな放尿犯」はじめ、過去にたびたび空耳アワーに登場しており、熱心な視聴者にはお馴染みの顔。確かに過去の空耳出演ビデオを紐解いてみると「いい顔芸」をしていらっしゃいます。

なおご本人のブログによれば、いい夫婦の日・2015年11月22日に入籍をされたそうです。おめでとうございます。

▼菊川浩二さんのブログ
http://ameblo.jp/awakukikk/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑