【とと姉ちゃん】大東商事・松平暎伸(岸田真弥)「ポアソン・ア・ラ・アメリカン」レシピ掲載を要求

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」8月2日(火)放送回に登場した「松平さん」こと財閥系・大東商事の松平暎伸(岸田真弥)についてまとめます。

「あなたの暮し」の愛読者だという松平ですが、雑誌の主旨を今ひとつ理解していないようで、高級料理「ポアソン・ア・ラ・アメリカン」のレシピ掲載を求めてきます。

さっそく約束を破る広告主・袴田

経営の苦境から、裏表紙に花山の反対を押し切って「袴田料理学校」の広告を掲載し始めた「あなたの暮し」。

常子は副校長・袴田久(山崎画大)に対し、記事のないようには絶対に口出ししないことを条件として提示し了承を得ていましたが、さっそく袴田はこの取り決めを破ってしまいます。

難解料理「ポアソン・ア・ラ・アメリカン」

袴田は、多大な融資を受けている「松平さん」こと旧財閥系企業・大東商事の松平暎伸から、是非妻が考えた「ポアソン・ア・ラ・アメリカン」のレシピを「あなたの暮し」に載せて欲しいと頼まれ、断りきれずに話を受けてしまっていたのでした。

松平は、妻ともども「あなたの暮し」の愛読者。決して松平に悪気があるわけではなさそうですが、「ポアソン・ア・ラ・アメリカン」は材料を手に入れるだけで一苦労、しかも完成まで半日という大変に手間のかかる料理であり、とても家庭で作れる代物ではありません。

掲載を断ればメンツを潰された袴田料理学校が広告出向を取り止めることは目に見えており、かと言って、この料理を掲載すれば広告収入を維持するために読者を裏切ることになります。

無邪気なお金持ち「松平さん」の登場によって、「あなたの暮し」はようやく確保したかに思えた「良質な」広告主を失いかねない窮地に立たされてしまうのです。

俳優・岸田真弥 代表作

顔立ちも良く、紳士らしい服装も相まって「お金持ち」らしい品の良さを醸し出していた「松平さん」。演じているのは、俳優・モデルとして活躍している岸田真弥です。

大阪府岸和田市出身の52歳で、芸能事務所「ジェイ・クリップ」に所属しています。

代表的な出演作として、NHK朝ドラ「青春家族」や大河ドラマ「八代将軍吉宗」「花燃ゆ」、テレビ朝日「はぐれ刑事純情派」(ゲスト主役)、日本テレビ「はだかの刑事」「いとこ同士」、フジテレビ「トップキャスター」「カスペ!」「恋に落ちたら」などに出演。

映画にも「さよならニッポン !」(堤幸彦監督)、「継承盃」(大森一樹監督)、「バカヤロー3」(森田芳光監督)、「はぐれ刑事純情派」(吉川一義監督)「SO WHAT」(山川直人監督)などに出演経験があります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑