【とと姉ちゃん】小橋鞠子(次女)を演じる女優・相楽樹とは

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインの妹・小橋鞠子役を演じる女優・相楽樹(さがら・いつき)についてまとめます。

21歳という年齢の割には落ち着いた印象を受ける彼女。今後、朝ドラをキッカケにしてブレイクすることも予想され、楽しみな存在です。

三姉妹の真ん中・しっかり者の鞠子

小橋家三姉妹の次女でヒロインのすぐ下の妹・鞠子は、活発な姉・常子(高畑充希)とは異なり、真面目な優等生。心配性で少々ネガティブな面もありますが、常子の良き相談相手となり、時には暴走しがちな姉を制止する役割も担います。

鞠子は、やがて常子が中心となって立ち上げる雑誌「あなたの暮し」の創業メンバーとして、重要な役割を演じていくことになります。(※幼少期の鞠子は、子役の須田琥珀が演じます。)

「熱海の捜査官」で女優デビュー

▼「柿の種」でお馴染み、三幸製菓のWeb限定動画に出演する相楽樹。共演者・笹野高史との味わいあるやり取りは、「CM」というよりは「ミニドラマ」といった感じ面白い。

鞠子を演じる女優・相楽樹は、1995年3月4日、埼玉県生まれの21歳。2009年に東京・原宿でスカウトされたことをきっかけに芸能事務所「イトーカンパニー」に所属し、芸能活動をスタートさせています。「相楽樹」というのは芸名のようで、本名は非公開となっています。

当初は「モデル志望」だったそうですが、2010年にテレビ朝日系ドラマ「熱海の捜査官」で女優デビューを果たすと、「うぬぼれ刑事」(2010年・TBS)、「世にも奇妙な物語2012年 春の特別編 ワタ毛男」(2012年・フジテレビ)、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(2012年・テレビ朝日)、「クロユリ団地〜序章〜」(2013年・TBS)、「それでも僕は君が好き」(2015年・フジテレビ)などに出演(単発出演が中心)。

「ゲゲゲの女房」にも出ていた

映画でも「リアル鬼ごっこ4」(2012年・若葉束紗役)、「さよならドビュッシー」(2013年・片桐ルシア役)、「はじまりのみち」(2013年・義子役)、「讐〜ADA〜」(2013年・田村遥役)、「私の男」(2014年・彰子役)、「横たわる彼女」(2014年・松浦みどり役)、「グッド・ストライプス」(2015年・萬谷桜役)などに出演し、女優としてのキャリアを積んでいます。

NHK朝ドラは過去に「ゲゲゲの女房」(2010年)に「女子中学生役」で出演した経験がありますが、レギュラー出演は今回が初。本人も朝ドラの撮影に長期的に参加出来ていることを喜んでいるようです。

▼朝ドラで相楽樹に魅せられてしまった方には、「同級生」シリーズがおススメ。彼女の魅力を堪能出来ます。

三兄弟の長女

ドラマでは三姉妹の真ん中という役どころを演じる相楽樹ですが、実生活では2歳下の弟と、5歳下の妹がいる三兄弟の一番上。21歳という年齢の割にどこか大人びているのも、お姉さんという立場が影響しているのかもしれません。

相楽が演じる小橋鞠子のモデルとなっている人物・大橋晴子は、「衣裳研究所(後の暮しの手帖社)」立ち上げメンバーで経理担当だった横山啓一という男性と結婚しています。

「とと姉ちゃん」においても、雑誌社立ち上げメンバーで経理担当の水田正平(伊藤淳史)という人物が登場することが発表されており、二人の間にロマンスが生まれるかどうかも楽しみ。戸田恵梨香が憧れの女優だという相楽樹の演技にも注目です。

関連記事
相楽樹初主演ドラマ『こんにちは、女優の相楽樹です。』フィクション?実話?
【とと姉ちゃん】水田が鞠子に告白、そしてプロポーズ 結婚、子供は?
【とと姉ちゃん】小橋三姉妹モデル・大橋三姉妹 一番長生きし、存命なのは誰?
【とと姉ちゃん】「あなたの暮し」「暮しの手帖」創業創刊メンバーまとめ
【とと姉ちゃん】鞠子の結婚相手は水田正平か モデル・晴子は子孫を残す
【とと姉ちゃん】小橋家三姉妹の年齢、年齢差 演じる女優は何歳?
【とと姉ちゃん】妹(次女)小橋鞠子は優等生 モデルは大橋晴子(横山晴子)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑