【トットちゃん!】アパート「乃木坂上倶楽部」住人、登場人物(出演者)紹介

スポンサードリンク

テレビ朝日・昼の帯ドラマ劇場「トットちゃん!」に登場するアパートメント「乃木坂上倶楽部」。

この記事では、「乃木坂上倶楽部」に住む個性的な住民たちをまとめます。

オシャレなアパート「乃木坂上倶楽部」

黒柳朝(松下奈緒)と守綱(山本耕史)が結婚生活をスタートさせるのが、乃木坂にあるというアパート「乃木坂上倶楽部」(のぎざか・うえ・くらぶ)です。

自由や芸術を愛する住人が集まる、当時としては先進的な集合住宅である乃木坂上倶楽部。「トットちゃん!」の序盤では、この個性的な住人たちが物語を盛り上げていきそうです。

▼黒柳守綱、朝夫妻は、実際に「乃木坂クラブ」というアパートで新婚生活を送っています。
【トットちゃん!】アパート「乃木坂上倶楽部」は「乃木坂クラブ」がモデル 場所は?

以下、乃木坂上倶楽部の住人を紹介します。

乃木坂上倶楽部・住人紹介

喫茶店経営・シイナさん…小澤征悦

アパート一階で喫茶店「カフェ・シイナ」を営む、インド人と日本人のハーフ。本名は椎名昭造。立派な口ひげがトレードマークで、カレーが絶品、チャイが一押し。「カフェ・シイナ」は人々の交流の場として重要な役割を果たすことに。

小澤征悦(おざわ・ゆきよし)は、指揮者の小澤征爾の息子、歌手の小沢健二の従弟として知られる俳優。

未亡人画家・伊藤華子…高岡早紀

自由で先進的な考えを持つ女性画家。日本初の国際的建築家だった夫とともにパリに渡ったが、夫と息子を相次いで亡くし帰国。未亡人となっている現在は乃木坂上倶楽部で一人で暮らす。守綱のことを「守綱くん」と呼ぶなど、お姐さん肌。朝の良き相談相手になっていく。

演じる高岡早紀いわく、伊藤華子は架空の人物とのこと。ただし、「乃木坂クラブ」に実際に住んでいたフランス帰りの未亡人画家・佐伯米子に設定が似ている気も…。

【トットちゃん!】伊藤華子 未亡人画家・佐伯米子がモデル?佐伯祐三の妻

ダンサー・ダニー市川…新納慎也

社交ダンスのダンサー。エミーと恋に落ち、アメリカに駆け落ちして本場でダンスを学ぶ。帰国後は本場のダンスを貴族院議員の子息たちに教えている。現在はエミーと二人暮らしだが、家を捨てたエミーのことを守れない自分に落ち込むことも。

やがて徴用令書(白紙)が届き、台湾へと向かうことに。本名は市川次郎。

新納慎也は、昨年の大河ドラマ「真田丸」で豊臣秀吉に翻弄される甥っ子・秀次役で脚光を浴びた。

【トットちゃん】ダンサー・ダニー市川 演じる俳優は新納慎也「真田丸」「ミュージカル界の異端児」

ダンサー・エミー市川…凰稀かなめ

元有澤伯爵令嬢・有澤恵美子。ダニーと恋に落ちると親の反対を押し切って渡米。本場のダンスを会得し、自らもダンサーとなる。ダニーのことは愛しているが、家を捨てて飛び出した本当の辛さをダニーが理解してくれていないと感じることも。

守綱を「モーリー」と呼んで出会い頭にハグをするなど、アメリカナイズドされた言動を見せる。

凰稀かなめは、元宝塚歌劇団宙組のトップスター。

女優・上原かなえ…黒坂真美

「浅草とんぼ座」に所属する女優。和服が似合う美人。何だかんだ夫・富夫のことを愛している。戦争が激化すると、積極的に国策映画に出演し、人気女優に。

劇作家・上原富夫…隈部洋平

「浅草とんぼ座」の座付き作家。丸メガネをかける。作家にしては言動が常識的で、「そういうところが売れない原因よ」と華子に言われてしまう。頼りないところもあるが、優しい男。後には出世(?)してラジオドラマの脚本も書くようになるらしい。

関連記事
【トットちゃん!】「トモエ学園」の児童(子役)、登場人物まとめ
テレ朝・昼の帯ドラマ「トットちゃん!」主要出演者、キャストまとめ①

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑