ドラマ「釣りバカ日誌」ゲストに中越典子が登場 第三話あらすじまとめ

スポンサードリンク

2015年11月6日(金)夜8時から放送されるテレビ東京系ドラマ「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜」第三話のゲストとして、女優の中越典子(なかごし・のりこ)が登場します。この記事では、中越典子が演じる謎の女釣り師・宮本彩について、それに第三話のあらすじをまとめます。

毎回スペシャルゲストが登場中

第一話では武田鉄矢(万年課長・朝本一郎役)が、第二話では柄本明(偏屈な地権者・阿久津熊吉役)がゲスト俳優として登場したドラマ版「釣りバカ日誌」。第三話にもゲスト女優として中越典子が登場し、ハマちゃん、スーさんたちとひと騒動起こすことになります。

▼2003年のNHK連続テレビ小説「こころ」でヒロインを演じた中越典子。2014年には俳優の永井大と結婚。

女釣り師・宮本彩との出会い

すっかり仲直りをしたハマちゃん(濱田岳)と釣りに出かけたスーさんこと鈴木一之助(西田敏行)は、そこで美人女釣り師・宮本彩(中越典子)と出会います。彩はスーさんが学生時代に憧れていた女性にそっくり。妻子ある身でありながら、スーさんはたちまち彩に心を奪われてしまいます。

スーさんの浮気疑惑?

そんなスーさんが後日、偶然にも彩と再会したから大変。スーさんはハマちゃんに内緒で彩と釣りに行く約束を取り付けるのですが、釣り場でハマちゃんとバッタリ遭遇してしまいます。

明らかに不自然に動揺するスーさんを見たハマちゃんは、みち子(広瀬アリス)を連れてスーさんの尾行、浮気調査を開始することになります。

ハマちゃんにもスパイ疑惑、会社追放危機が

一方、ハマちゃんにも突然の「スパイ疑惑」が浮上します。鈴木建設がプロジェクトの入札を巡りライバル他社としのぎを削る中で降って沸いた、ハマちゃんの「スパイ疑惑」。どうやら新聞に偶然掲載された「ハマちゃんと宮本彩との仲睦まじい写真」がその原因の様子。ついにハマちゃんは会社の査問委員会にかけられ、鈴木建設追放の危機に直面します。

第三話はみち子さんとの仲にも注目

宮本彩と鈴木建設との関係、それにスーさんの老いらくの恋。第三話は宮本彩という人物が軸となり、騒動が起こります。

また、共にスーさんの浮気調査をすることになるみち子さんとハマちゃんとの仲も楽しみ。出会ってから喧嘩ばかりをしていた二人ですが、共同作業を進めていく中で少しずつ距離が近付いていきそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑