【釣りバカ日誌】ズッキーニの妖精・スズッキー(鈴木建設マスコット)

スポンサードリンク

テレビ東京系ドラマ「釣りバカ日誌 新入社員浜崎伝助」第一話に登場したズッキーニの妖精・スズッキーについてまとめます。今後も継続的に登場すれば、人気ゆるキャラになるかも知れません。

鈴木建設・創立40周年記念プロジェクト

第一話において、鈴木建設では「創立40周年記念プロジェクト」についての重役会議が行なわれています。鈴木建設は来年創立40周年を迎えるそうで、かねてから創立40周年記念としてどのような事業がふさわしいかを話し合ってきました。

この会議の席で社長の鈴木一之助(西田敏行)から提案されたのが、鈴木建設にマスコットキャラクターをつくろうというもの。会議では、社内公募によりすでに完成したというサンプルがモニタに映し出されました。

ズッキーニの妖精「スズッキー」

公開されたマスコットキャラクターの名称はズッキーニの妖精「スズッキー」。手にはトンカチとスコップを持ち、頭にはヘルメットをかぶっています。

あまりに出来の悪いスズッキーのデザインに対し、常務で一之助の息子である昌之(駿河太郎)は「まるでどこかの梨の妖精のパクリ」「幼稚なデザイン、気持ち悪い色遣い。嫌悪感しか湧かない」「こんなもの発表したら世間の笑い者。創立記念事業どころか、会社の汚点になる」と猛反発。

一体誰が描いたんだと憤慨する昌之に対し、一之助は「わたしだよ!わたしが描いたの、これ。徹夜で一生懸命考えて…。もういい!」と激怒。いじけて会議室を出て行ってしまいます。なお、一之助はこのスズッキーに「ズッキーニだっきー」と喋らせたかった模様です。

関連記事
テレビ東京ドラマ「釣りバカ日誌」主要キャスト、登場人物まとめ
テレ東「釣りバカ日誌」定食屋・かづさ屋のメニュー、ロケ地まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑