【わろてんか・12月13日】トキと風太に恋の予感「家族三人でカレー食べたい」発言は結婚への伏線?

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「わろてんか」12月13日(水)放送回より。

この日の放送で初めて(?)、トキが風太を異性として意識していることを明確に示唆する場面が描かれましたので、その経緯をまとめておきます。

風太とトキの「はじめての共同作業」

寄席の経営、家族との接し方などを巡り、相変わらず夫婦喧嘩が絶えない藤吉(松坂桃李)とてん(葵わかな)。二人が別れてしまうのではないかと心配した風太(濱田岳)とトキ(徳永えり)は一計を案じ、藤吉とてんが仲直りするキッカケの場をつくることにします。

二人が考えた作戦は、寄席で寝泊まりを続ける藤吉に対し、隼也が倒れたかのようなウソの情報を伝え、藤吉をてんの居る自宅へと向かわせるというもの。藤吉とてんが自宅で顔をあわせたところで、風太とトキは、夫婦が互いに抱えていた不満を聞き取り、夫婦間に生じていた誤解や行き違いを丁寧に紐解いていきました。

風太とトキの作戦は見事に成功し、藤吉とてんは無事仲直り。トキの進言により、その日の夜の北村家の献立はてん特製の「ライスカレー」と決まり、久しぶりに幸せな家族団らんの時間が戻ってきたのです。

トキ「うちも家族三人でカレー食べたいわー」

見事作戦が成功し、藤岡家をあとにした風太とトキは「やったったなー」と上機嫌の様子。てんの幸せを目にしたトキは、「ええなー、今夜はライスカレーやんか」「うちも隼ちゃんみたいな子と家族三人でカレー食べたいわー」と、思わず風太にもらします。

これを聞いた(鈍感な?)風太はいつもの調子で「はっはー笑笑」「おトキよ、子の前に結婚や!結婚の前に相手探さんとな!」と軽口で返し、約束をしていた団吾のもとへと急ぐのですが、そんな風太を見送り「アホ…」とつぶやいたトキの顔が、完全に「恋する女の顔」そのものになっていたのです。

気になる結婚相手 風太とトキ?リリコ?伊能は?

風太とトキといえば、京都・藤岡屋時代からの旧知の仲であり、夫婦漫才のような息の合った丁々発止のやり取りでお馴染み。しかし、これまでトキが風太を想うことを示す明確な場面は描かれておらず(トキの風太への気持ちはチラホラ見え隠れしていましたが…)、この日の放送でトキが見せた「アホ…」の優しげな表情は、恋の始まりを予感させるものでした。

第11週現在、「わろてんか」の主要登場人物のうち、風太、伊能、リリコ、トキ(ついでにキース、アサリらダメ芸人)あたりは独身のまま。「風太とトキ」、あるいは写し鏡の関係である「風太とリリコ」、そして活動写真製作を通して近付いていくであろう「伊能とリリコ」など、恋の可能性を感じさせるカップリングが散見されます。

この日、風太の前で飛び出した「家族三人でカレーを食べたい」というトキの発言が未来への伏線となるのか(つまり、風太とトキは結婚するのか)、今後の展開が楽しみです。

関連記事
【わろてんか】「おトキ」こと女中のトキ 演じる女優・徳永えりはNHKのお気に入り?
【わろてんか】濱田岳が登場 武井風太はてんに生涯忠誠を誓うが、自身の結婚は…?
【わろてんか】「釣りバカ」名コンビ・濱田岳と広瀬アリスが出演 ともに主人公夫婦に恋心

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑