「わろてんか」ヒロイン・葵わかなはオーディションで決定 抜擢理由は?

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインに決定した、19歳の期待の女優・葵わかな。

この記事では、葵わかなが「わろてんか」のヒロインに決定した経緯、抜擢理由などをまとめます。

オーディションで決定

「わろてんか」のヒロイン・藤岡てん役の選抜は「オーディション」によって決定されました。

「ひよっこ」のヒロイン・有村架純がオーディションなしの「直接出演オファー」により決定されたため、その前作「べっぴんさん」の芳根京子以来の、オーディションによる朝ドラヒロイン決定ということになります。

オーディション参加者は2,378人!

「わろてんか」のヒロイン・オーディションの参加者は、実に2,378人。

NHKの製作統括者によれば、最終オーディションに残った女優たちは誰がヒロインになってもおかしくないくらいの大激戦(※)だったそうで、最終的に葵わかなに決定されたのには以下のような理由があったようです。

(※)最終オーディションに残りながらも落選した女優は、主人公の友人役など重要な役柄に配置される事例が多くみられます。

凄腕の女興行師・吉本せい

ヒロイン・藤岡てんのモデル人物・吉本せいといえば、夫とともに吉本興業を一代にして築き上げ、大阪の娯楽産業を大きく変貌させた大物人物。せいは商いに長けており、芸道楽に夢中だったボンボンの夫・泰三に代わり男たちを相手に交渉ごと、実務などを担当。数々の芸人を手なづけるなど、凄腕の女興行師だったことで知られます。

NHKの製作統括者によれば、葵わかなは、「若いけど大人」「キュートだけど強い」「笑顔だけど怖い」…。そんな両極の不思議な魅力を持つとのことで、こういった特性がヒロイン決定の決め手になったとのこと。

ヒロイン・藤岡てんは朝ドラ向けに多少マイルドな人物設定に変更されることが予想されますが、それでも大阪の笑いを一変させるような、パワフルな人物であることには違いがありません。凄腕で知られた吉本せいも、若い頃は色気のある美人起業家として知られたとの話もあり、「キュートだけど強い」葵わかなが、魅力的なヒロインを演じてくれそうです。

2017年秋の新朝ドラは「わろてんか」 ヒロイン・藤岡てんのモデルは吉本興業創業者・吉本せい

▼参考までに。こちらの記事で、2010年以降の朝ドラヒロインの決定方法をまとめています。
【オーディション?オファー?】2010年以降の朝ドラ・ヒロイン 決定方法・経緯まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑