【わろてんか】天敵?藤吉の許嫁・杉田楓 演じる女優・岡本玲は「純と愛」にも出演

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「わろてんか」で、女優・岡本玲が演じることになる杉田楓という人物についてまとめます。

あわせて、元「ニコラ」トップモデルだった岡本玲のプロフィールもまとめます。

藤吉の許婚 てんのライバルに

杉田楓(すぎた・かえで)は、ヒロインの夫となる北村藤吉(松坂桃李)の許婚です。

実家の米問屋「北村屋」を飛び出し旅芸人一座にもぐり込んでいた藤吉ですが、てん(葵わかな)と出会って結婚を決意すると、実家に戻ることになります。

そこで待ち構えていたのが母・啄子(鈴木京香)と、啄子が決めた許嫁・楓でした。啄子は藤吉とてんとの結婚を許さず、てんを女中扱い。あくまで自分が決めた楓を北村家の嫁として迎える姿勢を変えません。

一方の楓も、船場の大店の娘で「結婚に愛情は不要」と断言するヤリ手の女性であり、「石にかじりついてでも、この縁談は譲らへん!」と、てんに対し敵意をむき出しにしていきます。

物語早々、ヒロインの天敵として立ちはだかる楓。しかし、楓の秘めた本心は繰り出される言葉とは少し違うものでした。楓もまた、てんと同じ年頃の女の子。藤吉との縁談も親同士が取り決めたものであり、楓にもまた、自分の「生きたい道」があったのです。

元「ニコラ」トップモデル 岡本玲

気が強いだけかと思いきや、生き方に芯がありとても魅力的な楓。演じる女優・岡本玲(おかもと・れい)も、本人いわく負けず嫌いで努力家の一面があるようです。

岡本玲は、和歌山県和歌山市生まれの26歳(2017年9月現在)。2003年に雑誌「ニコラ」の専属モデルとなると「ニコラ」の売り上げ増加に大きく貢献。同誌モデルとして大人気となります(表紙最多登場の記録を持つ)。

2007年にドラマ「生徒諸君!」(朝日放送・テレビ朝日)で女優デビューを果たすと、2010年からは日本大学藝術学部映画学科(演技コース)に通い始めます。

「フリーター、家を買う」「純と愛」

大学在学中にもドラマ「赤い糸」(2008年フジテレビ)、「タンブリング」(2010年・TBS)、「フリーター、家を買う」(2010年・フジテレビ)、「最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜」(2012年・TBS)、NHK朝ドラ「純と愛」(※2012年)などに出演。

(※)「純と愛」ではヒロインの夫・待田愛(風間俊介)の妹・待田誠役で出演。1部、2部、3部に渡る長期出演の大役を務めあげています。

これらテレビ出演や以前から活発に行なっていた舞台出演などと平行して、大学で役者としての基礎訓練や表現などを学び続け、2014年に同大学を無事卒業しています。

趣味はギターとピアノで、特技はそろばんと暗算。負けず嫌いで完璧主義な面も持ち合わせるという岡本玲が、ヒロイン・てんを苦しめる楓役をどう演じるのか楽しみです。

▼2010年に出演した映画「君へのメロディー」では、主人公(佐藤永典)が恋をする記憶喪失の少女・紺野ユウ役で出演。繊細で可愛らしい役柄です。


▼2014年の映画「L♡DK」では、剛力彩芽が演じるヒロインの親友・渋谷萌役で出演。ヒロインの恋愛に大きく関わる役どころを演じ、好評を得ています。

 


関連記事
【わろてんか・大阪編】北村屋の登場人物、キャスト
【わろてんか】主要出演者、キャスト 第一弾が発表 松坂桃李、高橋一生、濱田岳ら
【わろてんか】鈴木京香演じる姑・北村啄子(つえこ)のイケズが炸裂!モデル人物は?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑