【わろてんか】乙女組・小豆沢とわ 演じるのは女優・辻凪子

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「わろてんか」に登場する「安来節乙女組」の一人、小豆沢とわについてまとめます。

また、演じる女優・辻凪子についてもまとめます。

素朴な村娘 小豆沢とわ

小豆沢とわ(あずきざわ・とわ)は、北村笑店が島根・安来で開催した安来節の踊り手オーディションに合格をした村娘です。

とわは合格者四人の中で一番島根訛りが強く、朴訥な人柄。自己評価が低めであり、唯一得意なことは食べることという「ひよっこ」の青天目澄子(松本穂香)を彷彿とさせる田舎娘ぶりに注目が集まっていきそうです。

大阪へとやってきて芸人修行生活に入ったとわは、なかなか踊りが上達せず大阪の町にも馴染めず、悩みを深めていくことになります。追い詰められたとわは、ついに驚きの行動に出て…。


個性豊かな「安来節乙女組」の中でも、とりわけ個性的な娘である小豆沢とわ。年明け第14週のストーリーでは悩み多きとわにスポットライトが当たる予定で、演じる女優・辻凪子にも注目が集まっていきそうです。

京都造形大在籍 「べっぴんさん」に出演

大阪府出身の辻凪子は、京都造形大学映画学科に所属する女優さん(2017年現在)。※京都造形大学映画学科は、朝ドラなどでも活躍している黒木華(花子とアン他)、土村芳(べっぴんさん)、大西礼芳(花子とアン他)などを輩出している名門。

過去には朝ドラ「べっぴんさん」(大急百貨店にやって来る子連れの客役で出演)への出演に出演経験があるほか、阪元裕吾とのW監督によるショートフィルム「ぱん」の制作、間寛平主宰で旗揚げ公演が行われる「劇団間座」への参加など、幅広く女優、創作活躍をしています。

関連記事
【わろてんか】乙女組・勝部なつ 演じる畦田ひとみは「べっぴんさん」時計屋の娘
【わろてんか】「安来節乙女組」とは?メンバーは四人

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑