【わろてんか】隼也の恋人?加納つばき 演じる女優は水上京香

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「わろてんか」に登場する隼也の恋のお相手・加納つばきについてまとめます。

また、加納つばきを演じる女優・水上京香についても、プロフィールなどを簡単にまとめます。

加納つばき 隼也との出会い

加納つばきが登場するのは、第20週放送(2月12日〜)から。

第20週放送では、伊能の下でショービジネスの修行を始めた隼也が、アメリカで見て憧れを持ったというレビュー団「マーチン・ショウ」の日本公演を実現すべく、奔走することになります。

隼也はその過程の中で、マーチン・ショウ代理人、ジェイソン・ハミルの通訳を務める加納つばきと出会い、二人は次第に惹かれ合っていくことになるのですが…。

令嬢とボンボンの恋 その行く手には…

つばきは、父が大手銀行(中之島銀行?)の頭取だというお嬢様育ち。箱入り娘として大切に育てられましたが、一方で父の仕事の関係でアメリカでの生活経験も持ち、当時としては先進的な考えを持っています。

ともにアメリカでの生活経験を持ち、マーチン・ショウの話でも意気投合するなど、お似合いのカップルにも見える二人。しかしNHKの事前紹介文によれば、「二人(隼也とつばきの恋)の行く手には大きな障害が待ち受けている」とのこと。

隼也が前のめり気味に進めるマーチン・ショウとの契約の動向にも次第に暗雲が立ちこめるとともに、つばきには親が決めた結婚相手もいるらしく(?)、二人の恋は一筋縄ではいかないようです。

【わろてんか】ジェイソン・ハミル(マーチン・ショウ代理人)演じる俳優はブレイク・クロフォード【べっぴんさん】

女優・水上京香

加納つばきを演じる女優・水上京香(みなかみ・きょうか)は、滋賀県生まれの22歳で、日大芸術学部映画学科に在学中。

2014年に「トップコート20thスターオーディション」でグランプリを受賞し芸能界入りを果たすと、女優として2015年に日本テレビ系ドラマ「学校のカイダン」、テレビ朝日系ドラマ「民王」、2016年にTBS系ドラマ「仰げば尊し」、映画「ドクムシ」などに出演。

「ゴーイング」のお天気キャスター

2017年にはdTV、FODによるインターネットドラマ「&美少女 NEXT GIRL meets Tokyo」の第8話で主演を務めたほか、くりいむしちゅー・上田晋也が司会を務める日本テレビ週末の報道番組「Going!Sports&News」内のお天気お姉さん(日曜日担当)にも抜擢されるなど、次第に活躍の幅を広げています。

ベルリッツで英語の特訓経験

また、2015年には英会話教室「ベルリッツ」の広報動画に出演。「短期集中レッスン」を受ける様子が記録されています。レッスン開始当初は英語が上手く口から出て来ずに困惑していた水上京香でしたが、次第に発音、語彙力等がグングン上昇しており、彼女の努力家としての一面が垣間見られます。

この動画の中で水上京香は英語を生かして女優の仕事の幅を広げていきたいと語っており、今回の「わろてんか」での通訳役は、こうした経験が生きるものとなるかも知れません。

▼2018年2月から公開された映画「不能犯」にも、水上京香は重要な役どころで出演。主演はあの松坂桃李。



関連記事
【わろてんか】隼也は北村笑店の後継者?モデルは吉本穎右+林弘高か
【わろてんか】「ミス・リリコ アンド シロー」命名由来、モデルコンビ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑