NHKドラマ10「半径5メートル」ますみの娘・藤川あかり 子役の野澤しおりが演じる

NHKドラマ10「半径5メートル」第7話に登場する編集者・藤川ますみの娘・あかりについてまとめます。

あかりを演じているのは、子役の野澤しおりです。

第7話では「子を持つ母親の働き方」がテーマに

ドラマ「半径5メートル」は、現代の日本における「女性の生きづらさ」がテーマとして扱われています。

第7話では、高名な美術評論家・美砂子(阿川佐和子)の連載エッセイの担当についた二折編集者の藤川ますみ(山田真歩)と前田風未香(芳根京子)との間に、ちょっとした波風が立つかも知れません。

ますみには9歳の愛娘・あかり(野澤しおり)がいるのですが、最近は少し心身のバランスを崩し気味です。予告映像を見た限りでは、あかりは何らかの理由で万引きを繰り返し、ますみを困らせていくようです。

美術評論家の美砂子は「働く母親の憧れ」のような存在。ますみは美砂子の担当編集者になれたことを喜びますが、娘の不調のためにしばしば仕事を休むことに対し、美砂子から苦言を呈されてしまいます。まだ独身の身の風未香も、たびたび休むますみのフォローに四苦八苦してしまい…。

子役・野澤しおり

藤川あかり役を演じているのは、千葉県出身、テアトルアカデミー所属所属の10歳の子役・野澤しおりです。

特技のピアノで全国決勝大会出場(ピティナ・ピアノコンペティションなど)をするなど豊かな才能を見せていますが、幼少期から子役としても活躍をしています。

2016年にドラマ「はじめまして、愛しています。」(テレビ朝日)に出演したのを皮切りに、「大貧乏」(2017年・フジテレビ・七草実結役)、「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(2017年・フジテレビ・平田あかね役)、「この世界の片隅に」(2018年・TBS・浦野すみ役)、「ハケン占い師アタル」(2019年・テレビ朝日・アタルの幼少期役)などの人気ドラマに次々と出演。

2019年のNHKドラマ「少年寅次郎」では寅次郎の妹・車さくらの少女時代役で出演。いずれの作品でも可愛らしい表情と豊かな演技力で視聴者から注目を集めています。

▼アフラックのCM「アヒルカフェ ママ編」では、木村多江の娘役として出演。

関連記事
NHKドラマ10「半径5メートル」主な出演者・キャスト、登場人物まとめ

NHKオンデマンド・見放題パックはU-NEXT無料トライアル利用がお得!


日本最大級の動画配信サービスU-NEXT (180,000本以上の作品が見放題)がNHKオンデマンドとも提携しています。

U-NEXTの31日間無料トライアル申し込みでもらえる特典(=1,000円分のポイント)を投入すれば、提携しているNHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間お試しで楽しめます。 「おちょやん」や「麒麟がくる」、過去の朝ドラ・大河ドラマなどが大量に見放題。

▼詳しくはこちらのリンク先の記事にまとめています。
U-NEXTでNHKオンデマンドを利用する方法や注意点、解約・退会方法などまとめ

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑