NHKドラマ10「半径5メートル」第2話のロケ地まとめ レイジとデート 原宿駅、カフェ、図書館、谷中銀座

NHKドラマ10「半径5メートル」第2話で、風未香が出張ホストのレイジとデートをした場所の撮影地・ロケ地(原宿駅、カフェ・オーバカナル原宿店、角川武蔵野ミュージアム、谷中銀座)をまとめておきます。

レイジとの待ち合わせ場所…原宿駅前

「出張ホスト」を取材するために風未香がホストのレイジと待ち合わせをした場所。近年駅舎や駅前の商業ビルが生まれ変わり、新しい顔を見せ始めている原宿駅東口、神宮橋周辺。

レイジと入ったカフェ…AUX BACCHANALES 原宿店

原宿駅前で待ち合わせた風未香とレイジが入ったオシャレなカフェは、原宿駅の向かいにある「AUX BACCHANALES(オーバカナル) 原宿店」。見晴らしのいいテラス席(3階)からは新装された原宿駅と明治神宮の森が見える。

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

渋谷シルクフラワー教室KEIKO YANASE(@k.bloomingroses)がシェアした投稿

 

 

 

レイジと行った図書館…角川武蔵野ミュージアム

カフェでの会話の中で風未香が読書好きだと知ったレイジが、「フーミンと行きたいところがある」と言って連れて行った本のミュージアム。角川が埼玉県所沢市に建設した、新しい形の複合文化施設「角川武蔵野ミュージアム」(ところざわサクラタウン)で撮影。

レイジと歩いた夜の商店街…谷中銀座・夕焼けだんだん

山辺との関係性に悩んでいた風未香が、レイジを誘って居酒屋で飲んだあとに二人で歩いた夜の商店街。東京のJR日暮里駅西口に広がる谷中銀座商店街と、その入り口にある撮影スポットの階段「夕焼けだんだん」。


関連記事
NHKドラマ10「半径5メートル」第1話のロケ地まとめ コンビニ、バッティングセンター、ホテルほか

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑